FC2ブログ

Entries

どんより

すっきりしない一日だった。
出かけようとしていたら、パラパラとにわか雨。
洗濯物を取りこんだが、パラパラは続かなかった。
そうかと言って、晴れなかった。
一日中、どんよりした空だった。

予定通り、予定を実行した。
楽しい予定は張り合いがある。
10時過ぎにお喋りサロンに行く。
友達がここでパンやお菓子を焼くようになって丸1年になるらしい。
もっと以前から「おいで、おいで・・」とサロンに誘われていた。
一度行ったら、明るい雰囲気が気に入った。
話相手が居なかったが、居る時には話は弾んだ。
一か月に一度のサロンで来月も会いましょうと、軽い約束をしていたが・・
今日は彼女らは来なかった。
一番奥の丸いテーブルにひとり座って、コーヒーを待った。
壁に貼ってある6年生が描いた絵を見たり、地域のミニコミ紙を見たりしていた。
待つほどもなく、コーヒーとケーキが届けられた。
友達が焼いたお菓子は格別においしかった。
すぐ向こうの体育館ではバドミントンをやっているらしい。
どんな面々なのか、若い人が多いようだ。
体育館からの注文も受けて、コーヒーが運ばれていた。
「あらっ」
以前一緒にバドミントンをやったことのある人が出てきた。
「あらあ、お久し振り~」「お元気だったのね!」
「わたしね、ここでバドミントンやっていて、心筋梗塞になったのよ。
よくなってももうやれないだろうと、落ち込んだわ。
しかし主治医はやりなさいと言ったの。無理しない程度にね。
私の中のわだかまりがストンと無くなったわよ。
それからは上手になろうとか、そして試合にでようとかの気は無くなって・・気楽にやっているわ。
ここは老若男女が居て、私が知っていることを若い人に伝える。
若い人にも言っているのよ、次の若い人に伝えてあげてね・・と」
そしてバドミントンから足を洗ったと言う私に「おいで」と誘ってくれたが・・後期高齢者です。
市民館の裏にある「コミュニティ館」で、お菓子を焼いている友達に挨拶して・・次の場所へ。
次はかかりつけ医の日だった。
かなりの患者が席を占めていた。
30分ほど待って予備室に呼ばれた。
親指にトゲが刺さっているようなので、申し訳ないですが・・取って欲しいと言ったらカルテに書いてくれた。
診察室で「これくらいの事は出来ます」と、詠子先生はトゲを取ってくれた。
ここは内科医なのだ。
ありがとう。
そしていつものセリフ。
「変わったことはありませんか?」
「もうこの歳だから、こんなもんでしょう」と諦め言葉を発した。
内科診察はすぐに終わって、次の患者と交代だ。
帰宅したら正午過ぎで、今日もトーストパンを牛乳に浸して食べた。
歯医者で貰った薬は午前と夕食後の2回。
「忘れないようにちゃんと服用して下さいね!」と言われた通り飲んでいる。
あと残りは明日の分だけ。
痛みが取れて、歯茎の腫れが取れますように。

「日暮れが早く 金星が またたく ありがとう」bida6.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2906-8aaf25c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード