FC2ブログ

Entries

寒い日

北風小僧の寒太郎が大喜んで、吹きまくっている。
なんと冷たい風だろう?
寒太郎は元気もりもり、私は意気消沈。

12月ももう10日になった。
早いなあ。
歳を取るのがあっと言う間で、驚くやら感心するやら?
微妙な乙女ごころである。
真っ赤のユニクロコートを着て、颯爽と自転車で走る。
向こうから来るふたり連れが、何か言っている。
近づいて聞き返した。
「真っ赤のお婆さんが来るよ~」
私はそれを聞き間違えた「若いお婆さんが来るよ~」と。
勝手なもので自分に都合のいいように聞こえるからシアワセ者だ。

午前中は美容院へ行った。
あと21日だから、混まないうちに・・と出かけたのだが、全然客は居なく来なかった。
お正月までにはまだ少し間があるからのようだ。
お喋りしながら2時間あまりがあっという間に過ぎた。
家に居るとあれもこれもと、気が急くが外に居ると安気だ。
帰宅したら田舎の同級生から大きな封筒で便りが来ていた。
昨日は紅葉狩りの写真の便りが来たばかりだ。
「明日はきっと着くからね」
その宣言通り、道を間違わずにちゃんと来た。
封筒の中身は、市の広報誌だった。
その広報誌に同級生の沖天さんの「水墨画展」の記事が載っていた。
無理を言って、沖天さんと私の分、広報誌を調達して送ってくれたのだ。
ふるさとの広報誌を見ながら、しみじみ田舎も都会並みになったなあと驚く。
紙の町なので、人口も増えたようだ。
出生率も高いのか?
わが市とはそんなに大差がない。
行政もこの地より進んでいるところもあり。

12月の夕暮は早い。
3時過ぎたら、もう夕方の気配がする。
ラッキーとの散歩で土曜日だけ公園を巡る。
今年はレモンの豊作年らしく、まだたくさん実っている。
「今日は寒風の中での作業後、豚汁をみんなで食べたよ」
私はレモン園芸クラブを辞めて丸2年経った。
しかし育てたレモンの木がいとおしくて、会いに行く。
先日、小学校でよばれた煮物汁がおいしかったので、やってみた。
あの味には到底及ばない出来だった。

「寒い土曜日 あるがまま ありがとう」mero2.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2896-244c1fb0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード