FC2ブログ

Entries

小出し

大爆発の前に小出しをしたらいいと、人は言う。
しかしうまく付き合えない私は、じっと我慢の子であった。
上手に「よいしょ」も出来ないし、自分の意見を言えない。
最近は少し、自分が出せるようになった。
やっとやっとの事だ。
自分の感情を我慢で縛っていたら、快の感情はない。

午後、市民館へ用事があって行った。
昔の卓球仲間が元気に汗を流している。
「バドミントンと違って、卓球はそんなに動かなくていいのよ」
そこへ夫婦連れがやって来た。
しばらく体調を崩して、お休みしていたらしい。
「今日はリハビリのつもりでやってきました」
ご主人は颯爽とラケットを持って、準備体操をしている。
回復した奥さんは「球拾いでも・・」と、言っていた。
ふ~ん、リハビリするのかあ、ご主人と一緒に。
こんな歳になったら、前途洋々という訳にはいかない。
お互いに譲れるところは譲り合って・・。
市民館から新興住宅地を歩いた。
大きな家が建ちつつある地域は「炭の家」と銘打っていた。
庭もかなり広いし、駐車場には3台車が入れるスペースだ。
「まだ子供が小さいのに、大きな家を建てて・・どうやって支払をしていくのだろう?」
近所の年寄りたちは他人のことを心配している。
散歩から帰ってすぐにラッキーとの散歩。
暖かいうちに・・。
散歩から帰って、花壇の草と枝切りをそのままにして置いたので、ゴミ袋に詰めた。
しかしまだある。
今年自治会の当番の人が通りかかったので、声をかけた。
「日曜日にやろうと思っていたのですが、それじゃあ今すぐやります」
そう言って、自宅から紐とはさみを持参して、ちょん切った花枝や抜いた花をひとつにまとめた。
やれる人はなんでも気軽く、すぐにやってくれる。
この花壇もいろいろあってもめたが、結局続けていくことになったらしい。
「花壇を潰す」ところまで行っていた。
それを聞いて、春に間に合うように花苗を定植した。
また「馬鹿だなあ」と、誰かさんに言われそうだが。
地域住民は高齢化するし、花壇の手入れもままならない。
最後に水やりをして帰宅した。

今日はよく腹が立ち、よく動いた。
腹が立つと動けるのだろうか?

「花に癒される ありがとう」
小学校の蔦の紅葉。gen7.jpg


スポンサーサイト

2件のコメント

[C172] こんばんは。

大爆発、で思い出しました。
仕事しているときに「もう会社辞める」といつも言っている人は辞めない。
でも私のように黙っているのは怖い、と言われました。じっと我慢、そしてもうやだ、と思ったら止まらないのです。
人生、小爆発をしょっちゅうしていた方がいいみたいですよ。ストレスためないようにしましょうね。
  • 2016-12-03
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C173] 小規模

こんばんわ。
怖いのは「黙っていて、大爆発」でしょうね。
東海大地震がそのうちに・・と言われ始めてから10年以上経ちました。
ここは静かなので、時々ストレス発散してくれるといいのですが。
えみさんは「山」があるからシアワセです。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2888-5068912a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード