FC2ブログ

Entries

お寒いです

今日も難なく暮れた。
天気がよくて、風が強くて、洗濯物も私も吹っ飛ばされそうだった。
お陰様で洗濯物はよく乾いた。
私は芯から冷えた。
ラッキーのタオル類も厚手ながらちゃんと乾いた。
あしたも洗濯日和だと言う。
あさってからお天気が悪くなるので「明日、まとめて洗濯しましょう」とは、アナウンサーのことば。

買い物に歩いた。
寒いが足早には歩けないので、ゆっくり歩いた。
池の道は下から吹き上げてくる風で、腹に力を入れて歩く。
池の土手下にあるコミュニティ農園で、畑仕事をしている人が数人いた。
働くということは、暖かいのか?
寒そうな恰好の人はひとりとして居ない。
私の少し前を雨傘を突いて、歩いていく人が居る。
足がわるいのだろうか?
雨傘が不要になったので、ただ突いて歩いているだけなのだろうか?
歩を早めて彼を追い越して、後ろを振り向いた。
ああ、あのいつものお爺さんだ。
「あら、お久し振り~。しばらく見えないので・・」
「死んだかと思っていたか?」
「はい・・」
どこのお人かも名前も知らない人と友達になった。
「まだまだ・・」
そういう気迫があった。
また毎日一日中あちこちを歩くのだろう。
足は元気だし、頭もまだしっかりしているようだ。
反応が早いのに感心した。
スーパーで買い物をして、外へ出た。
ふっと傘立てを見たら、傘は一本もなかった。
昨日は急な雨にそこにあった傘を借りて帰り、今日は戻っているかとふっと思ったものだ。
いつもの買い物通り・パルロードを歩いて帰っていたら・・
また出会った、あのお爺さんに。
「あ、またお会いしましたね。今日は2度も」
彼はにやっと笑ってマイペースで歩いて行った。
歩いて歩いて・・パタッと死ねるのだろうか?
彼はそれを望んでいるように見える・
我が家の「ポケモンGo」もあのお爺さんも大して変わらない。
歩いて歩いて、周りも見ないでスマホだけに集中している。
電信柱にぶつからなければいいが・・。
「あなたは誰?」「こんなモンスターが居たっけ?」

「風がきつくて冷たくて 予定は予定だけで暮れるsato5.jpg
 ありがとう」
カサブランカ、いい香り。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2884-2fefe6d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード