FC2ブログ

Entries

お片付け

え~っと驚いた。
道行く人は何事だろう?と、首をかしげただろう。
ごくごく近所で、家財道具が道路にいっぱい積まれている。
かなり古い家具もあったが、かなり慈しんだものなのだろう。
数時間、そこにあった。

隣の市民館でお喋りサロンがあったので行った。
これで3回目。
このサロンの裏で、お菓子造りスタッフをしている友達から誘われて行くようになった。
パン作り先生は采配を振るって、いろいろ研究しているようだ。
今日は安納芋に何度も手を加えて、お菓子の旨みを出しているそうだ。
スタッフの友達がテーブルに来て、説明してくれた。
「こんなにおいしい物を作って、採算が合うの?」
貧乏性の私はついついそんな心配をする。
「大丈夫、あの先生が自宅で収穫した安納芋を持って来たのよ」
「それに先生は何と言っても、みんなに喜んで貰うのを生きがいとしているから」
「へ~っ」「ほ~っ」思わずため息が出る。
このせわしげな時代・世の中でそういう方が居るのかと驚いた。
嬉しかったのは、そのサロンで以前交通指導をしていたNさんと出会えたこと、
彼女は今は姑の世話と、趣味の世界に入って楽しんでいるようだ。
布草履の話になって「今度、よっこさんに持って来るからね!」
不器用な私の手は何もしない。
「スクールガードでお世話になった」と、言うが、お世話になって充実した5年間を授けてくれたNさん。
今はもぬけの殻のような状態。
「また来月ここで会いましょう」で、サヨナラした。
帰宅する道路にまだあの家具が積んである。
そして夕方までに、家財道具はなくなっていた。
ラッキーの散歩から帰った時、何もなかった。
(これは何事かあったのだろうか?)
ラッキーの足を洗って、そのまま彼女の家のドアを叩いた。
「大仕事して疲れたでしょ?」
彼女は汗ばんだ顔で応対してくれた。
「古い家具を出したのよ、ベッドが置けないから。すっきりしたわよ。
衣類も食器も少しずつ収集の日に出して。
大物はシルバーさんに頼んで、持って行ってもらったの」
ご主人がいま入院中である。
私も見習って少しずつ、後片付けをしよう。
先が見えるようになると、人生侘しい。

「午後gai4.jpg
8時 火災予防週間の サイレンが鳴る ありがとう」

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2871-beb2047a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード