FC2ブログ

Entries

晴れ

朝、電話をして歯医者へ行った。
一昨日折れた歯をなんとかしないと・・
いつもは小1時間待つのだが、週刊誌を手にした途端に呼ばれた。
「どういう風に折れましたか?」
「こういう風に・・」私は大きく口を開いた。
「もう折れるような年齢に達したのですね?」
レントゲンを撮ったり、型を採ったりして・・1時間半も診察台に居た。
隣の台では怖い話をしている。
「私の見解では、もう残りの歯を全部抜いて、総入れ歯にした方がいいと思いますよ。
残りの歯の間からばい菌が侵入して、血管を詰まらせることもあるそうです。
まだ自分で動けるうちはいいのですが・・」医師が言う。
「総入れ歯にすると、もうばい菌は入りませんか?」
「それは大丈夫です。掛かりつけ医にお手紙を書きますから待っていて下さい」
かなりのお歳の人のようだ。

そんな話が否応なく入って来る。
(緊張しているな。もっとリラックスしなければ・・)
(いやいや緊張の中の弛緩、弛緩の中の緊張は誰にでもあるものだろう。
緊張も生きている実感がして快いものだ。弛緩ばかりだったら、返って苦しいのでは?)
治療の合間、待ちながらああでもない、こうでもないと思考が巡る。
馬鹿な考え休むに似たり・・で、うとうとすればいいのに出来ない。
ああ、なんと感情というものは、思い通りにならないのだ!

帰宅して入ったばかりの仮りの歯で食事して、また出かける。
電動自転車は重い荷物を乗せてもスイスイ坂道を登る。
市の南部にあるディサービスへボランティアの日だった。
今日は10人のメンバーで1時間半。
頭の上には手作りの「みの虫」が、仰山ぶら下っていた。
そう、季節はみの虫の時節か。
暖かい午後だった。karasi4.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/287-c7ac5e23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード