FC2ブログ

Entries

ただ生きてあり

昨日も今日も寒かった。
2日連続で、カイロをお腹に付けていたら、赤くなっている。
今年もまたこの低温やけどに悩まされるだろう。
「なんか工夫しなさいよ」と、言われるが・・。
日中は湯たんぽを抱えて生活するわけにもいかず、困った困った。

誘われて介護施設が経営している喫茶店へ行った。
いつものメンバーが出そろっている。
お抹茶を点ててくれる先生とも馴染みになった。
昨日のバス旅行先で、考えあぐねて「これ」に決めたそうだ。
上品な和菓子だった。
栗の季節なので、栗が入っていた。
私達3人は、毎月そこへお喋りに行っている。
すぐに友達の友達とも仲良しになった。
地元の人で、苦労してきたらしい。
「私ね、耳が遠くて・・」「あら、私も耳が遠いのよ」
お互いに何度も聞き返しながらも会話は弾んだ。
和菓子とお抹茶が終わっても会話は続いた。
「これ、わたしから・・」とボランティアをやっている人が昆布茶を出してくれた。
美味しかった。
まだ話足りなくて、居座っていたらなんだか悪いので「コーヒー」を頼んだ。
向こうになんだか見覚えのある顔立ちの人が座っている。
人間違いだったら悪いので、そっと行ってそっと彼女の真ん前で顔を覗き込んだ。
「・・さん」と、声を掛けた。
「あんた、だあれ?」という顔をした。
かかりつけ医に行く道に彼女のお家がある。
出会ったら、必ず声をかけていた。
そしてお喋りをしていた。
その人が私を忘れている。
顔つきも表情も乏しくなっていた。
あっという間にこんなに変化するものかと、驚いた。
それを友達に話すと「病気をするとすぐに衰えるから・・」との事。
「大病をしたのかしら?」「かもね」
一人暮らしなので、この施設で一日を過ごしているのだろう。
なんだか自分の行く末を見ているようで、情けなかった。
「また、来月ね!」そう声かけあって別れた。
「誘ってくれて、ありがとう」
ラッキーとの散歩の時、目の前をジョービタキのオスが飛んで行った。
たまに居る「ノスリ」は、今日は見えなかった。

hou2.jpg
少しずつ 冬の準備 ありがとう」
寒さで一気に色づいた柚子。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2866-b0677792
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード