FC2ブログ

Entries

元気ですよ~

予報通り、午前中から雨が降り始めた。
ビニール傘を持って「かかりつけ医」へ行った。
かなりの人が順番を待っていた。
「健康診査」の人と風邪引きさんが多かった。
私は4週間に一度の定期点検。
「もう医者に行くのをやめようかなあ、そんなに長生きしたくもないし・・」
「ところが、突然にくる脳卒中になって、一生身体障碍者で生きられる?」
「それもご免だなあ」
それでついつい薬を絶つことはできない。
生きることも大変なことだ。
「調子はいかがですか?」
いつもそういって看護師さんに聞かれる。
「まあまあです。この歳だからこんなものでしょう」と、応える。
「あ、そうそうお腹の具合はよくなりましたか?」
前回に腹の調子が悪いとこぼしたら、ひとつ薬が増えた。
数日分、服用したら薬がなくなったのだろう。
すっかり前回のことを忘れ果てていた。
こんなものだ。
「さつま芋ご飯を食べています、そのせいかすっかりよくなりました」
「ふ~ん、さつま芋ご飯ねえ・・」看護師さんが感心して聞いていた。
診察室で呼ばれた。
聴診器で前後から心臓の音を聞いている。
「大丈夫!心臓は元気に動いています」
時々、不整脈が・・なんて言えない。
詠子先生の太鼓判が押されたのだ。
余計なことは言うまい、考えまい。

帰りにガラガラに空いたスーパーで買い物をする。
昨日より4度も低い気温と言っているのに、冷房がよくきいていて寒かった。
生鮮物には冷房が必要なのだろうが、人間様は二の次だ。
帰りにペットショップで、シャンプーとカットの料金表を見ていた。
美人さんが出て来て、話を聞いてくれた。
医院に行くときも帰りも入口で、可愛いヨークシャーテリヤが愛想を振りまいていた。
その子が可愛くて、近寄りたかったのもある。
「あのう、この子よりずっと大きくて、5キロ以上もあるヨークなんですが・・」
中に入って、予約をして帰った。
明後日にはラッキーはもっともっと美男子になることだろう。

午後は予定があるので、やっぱり染めた。
鏡を見る度に「おばあさん」頭を情けなく見ていた。
明日はお出かけ。週末には帰省して同級会。来月のはじめには花壇係りの人で「乾杯」をする。
(もうこれが最後)と、思いながら白くなった頭を真っ黒にした。
「黒髪になったよ」
雨降りで気温が低いのに、自然乾燥したので、寒かった。
「風邪、引くなよ!」
どこからか、そんな声が聞こえた。

雨の中、ラッキーと歩いて、また濡れた。
今夜、この秋初めてストーブに点火した。

「心臓さん ありがとう」
元気なハイビスカスがよく咲く。pie5.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2852-0bb232a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード