FC2ブログ

Entries

要するに・・

そそっかしい人間である。
いやそそっかしい高齢者になった。
もう後戻りは出来ない。
前進しかないのだ。
今日は忘れたはずではないのに、どうしてもパスワードが合わない。
昨日まで開いていた扉が開かないのだ。
あ~、ついに来たか! 全ボケが・・。
慌てた。
今日の日記を書き終らないと、枕を高くして眠れない。
何度も何度も挑戦した。
そしてついに「先生」を呼んだ。
「落ち着け、おちつけ!!」
その念仏が功を奏して扉が開いた。
今日は嬉しい日だった。

小学校へ頃合いを見計らって出かけた。
「学習発表会」がある。
招待状は届かなかったが、何にでも首を突っ込みたい婆様は出かけた。
今年は学校で不祥事があったので「自粛」した催しだった。
しかしそれは表向けで、体育館の中は若い両親と爺婆で溢れていた。
ついでに近くの「介護施設」の住民も着ていた。彼等には招待状が届いたのだろう。
私ほどの年齢で、小学生の学芸会を見に来ている人は居なかった。
毎年、少しずつやり方が変わっている。
知った人が言った。
「今年はね、餅つきがないんですって! 親が餅つきに関わっていたら、我が子の舞台が
見られないからと・・」
学校も親の意見を、だいぶん取り入れるようになった。
来賓席に眼をやると、懐かしい後姿があった。
飛んで行って「お久し振りです。先生にサヨナラを言いたかったのにお会いできなくて・・
今日、こうしてお会いできてとても嬉しいです」
3月末に停年になって、今は再就職して、学校で働いていると言う元教頭だ。
こまめに心配りの出来る先生だった。
停年退職と聞いていたが「さよなら」という機会がなかった。
そして今日お会い出来たことが、とても嬉しかった。
なんだか涙が出そうだった。

4年生の「かがやけ10才~夢と未来へ向かって~」で昼休みになった。
4年生とは特に感慨深い思い出がある。
午後は5・6年生の舞台があったが、老体は疲れる。
プランターにラナンキュラス・チューリップの球根を植え付けた。
たまに、春の花の準備もしなければね!

「今日は 喋り疲れ ありがとう」sai5.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2849-4eb34251
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード