FC2ブログ

Entries

かなりの雨が降ったらしい。
寝床で雨音を聞いていた。
ゴミ出すのに濡れるなあ!
溶けないからいいや、と小雨に濡れながら集積所へ。
6時過ぎだというのにみんな早い。
もうゴミの山が出来ていた。
雨降りのせいか、残飯を狙うカラスが居ない。
ちゃんと黄色いネットを掛けていないのに、カラスは居ない。
雨の日はカラスさんもお休みか?
午前中はかなりの雨量だった。
庭に大きな池が出来た。
壊れた雨どいから滝のように落ちる水。
やっと芽を出した野菜の畝はまるで小島のようだ。
随分と水はけが悪くなった。
雨降りなので、絵手紙を描いた。
それを持って駅前ポストへ。
そこからスーパーへのんびり歩く。
急いでものんびりでも時間はそれなりに流れる。
店内は大勢の客、野菜類は高価。
帰ったら正午だった。

午後はネットワークへボランティアで行く。
いつもの4人メンバーが揃う。
囲碁をしているお爺さん、お喋りに近寄ってくるお爺さん、毛糸でぼんぼん
を作っているお婆さん。
みんな達者だ。
大きな花瓶には「フジバカマ」の花が活けてあった。
この花の蜜を吸いに「アサギマダラ」がやって来るそうだ。
アサギマダラの飛行は凄いらしい。
小学校のプランターにも3個に9本、最近植えたらしい。
この蝶がやって来て、飛ぶ姿を見たいものだ。
施設の天井からぶら下がっているのはブドウ。
巨砲と、マスカットか?上手に作ってある。
ここで1時間、頑張った。
終わって次回の予約をするリーダー。
「え~と、次回の12月は・・」
自分の手帳と施設の予定表を見比べながら・・決めていた。
凄いなあ! 82歳のリーダーが本来なら利用者側に行ってもいいくらいなのに。
とにかく元気で、やる気満々だ。
「それでもねえ、疲れるようになりましたわ」これは冗談半分・本音半分だろう。
メンバーのそれぞれもそれなりに疲れが見える。
いつまで続けられるのか?
「来年の3月まで、予約を受け付けます」とのこと。

「あの雲は 雨雲 やっぱり降られた ありがとう」tama3.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2844-6d367925
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード