FC2ブログ

Entries

いつもの場所にいつもの爺さん

oku1.jpg
あのお爺さんはおいくつになられたのだろう?
毎日欠かさず歩いている。
それも並みではない。
あっちを歩いていたのに、またこっちで出会う。
買い物で2度で会う。
色黒で健康そのもの。
「また、お会いしましたね!」
「歩くのが好きで・・」
歩く時はいつもひとり。
マイペースで歩ける。
買い物の帰りには東屋に居る。
ひとりの時もあるし、仲間と一緒の時もある。
「お婆さん、寄って行きなよ!」声。かけてくれる。
「もうお昼だから帰らないと、ツレが待っているから」いつもそう言ってかわす。
赤銅色に焼けた身体を見ながら「お元気ですねえ」
「歩くのが仕事だから・・」
この爺さんから歩くことを取り除いたら、いや歩けなくなったら・・一気にあの世だろう。
しかし素晴らしいことだと思う。
元気で早足歩きで、あちこちを見学しながら歩くことは素晴らしい。
まだ徘徊という時点ではない。
どんな家族と生活しているのだろう?
ふっと頭をかすめる。
殆ど毎日のように出会う。

今日は膝サポーターをして、公園を一周した。
自然の移ろいを感じられる公園である。
今日は月曜日、毎日が日曜日の生活をしているとボケも早い。
「元気で頑張ろうね」道ですれ違った友達が言った。
「そうだね」

「静かに 夜が来た ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2809-11200f64
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード