FC2ブログ

Entries

虫の声

虫の声を聞きながら、ちょっと横になる。
そんな気になったのも涼しいからだろう。
窓を全開していると、数えきれないほどの虫が鳴いている。
今朝は雨だった。やがて曇って来た。
10時の約束で、友達が迎えに来た。
近くの喫茶で一か月に一度だけ、抹茶をやっている。
それを目当てに、人との交流も兼ねて出かけた。
「あのお婆さんは90歳を越えているのよ。しっかりしているでしょ」
「あの人は80歳過ぎで・・」
何度かここへ来ている友達は詳しい。いろいろ耳打ちしてくれる。
ここでは悪口はいけない。「よいしょ」は、いくらでもいい。
まだ新顔の私に大振りの茶碗に抹茶を淹れてくれた人。
そのうちに「ちょっと来て」・・と、にわとり小屋へ連れて行った。
6羽のにわとりが居た。
あれは名古屋コーチン?茶色の鳥である。
「逃げられたら捕まえるのが大変だから・・」と、私達を鳥小屋の入り口に立たせた。
そして細かく刻んだキャベツを飼料として与えていた。
穴の開いたたまごが数個、外に転がっている。
「こんな事をするのよ」
「これはカルシュームが足りないからでは?あさりとか牡蛎を細かく砕いて与えて見たら?
それと私が子供のころには糠も一緒に混ぜてやっていたわよ」
随分昔のにわとりの飼い方だ。
今なら配合飼料を与えれば、簡単にタマゴをいっぱい産むだろうに。
しかし最近はにわとりを見たことがなかったので、珍しかった。
団地の中で飼っていて、早朝に「コケコッコー」と鳴いて、ひんしゅくをかった人が居た。
昔の話で、可愛いにわとりを手放したが。
ここは施設の中の一角にあって、野菜つくり・にわとのり飼育もいているようだ。
「猫が何匹も居ついて、困っているのよ」
みれば毛並のいい猫が一匹見えた。
ここでお喋りして、1時間は過ぎた。
「また来月ね!」
にわか雨が降り始めたので、傘を開いた。
今日も変てこなお天気だった。

「リオパラリンピック 始まる ありがとう」jin1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2805-5771ec83
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード