FC2ブログ

Entries

敬老祝賀会

ここの自治会は大きいのかしっかりしているのか・・祝賀会参加の人が多かった。
欠席の人はもっと多かった。
この地区も高齢化しているだろうに、頑張っている。
伝統を守ろうとしている。
下働きで、こまめに動きまわる中年の男女。
「ご苦労さん」と、頭が下がる。
畳みに座るのではなく、椅子と机にびっしりと後期高齢者が座っていた。
「この敬老祝賀会には是非、参加して下さい」と、リーダーに言われていた。
夏バテ気味で、ぶらぶらしていたが、今日はエイヤッとアリナミンを飲んだ。
いつも何かに助けられないと・・・動けない。
午前11じ半に家を出て、集会所へ行った。
もうかなり暑い。
その建物には玄関がふたつあった。
「あっち、あっち」と女性に手招きされた方の玄関から入る。
かなり広い畳の部屋で、お喋りしながら・・出番を待つ。
着飾った日本舞踊の女性が4人。
きれいなおべべを着て、大きな口を開けて笑っている。
「よく喋って、口の筋肉を鍛えないと駄目だよ。
私のように一人暮らしになると、対話する人が居ないので、せっせと口の運動
をしているわ」そして口をこうして・・と動かせた。
私達ハーモニカ係りの3人は、黙って聞いている。
暑いので、冷えたビールや飲み物が持ち込まれる。
滴が廊下をべたべたにする。
こまめにそれを雑巾で拭きとる男性。
「偉いわねえ、こんなに暑いのによくやるわ。私には出来ないわ」
「ところがイザになるとやれるものなのよ」友達が言う。
踊りが30分、次がマジックとハーモニカ。
広い部屋にはいって驚いたのは、部屋の壁にずら~っと代々の会長の顔写真が
飾ってあることだ。
多すぎて数えることが出来なかった。
テーブルの上には昼食とビールとおつまみ。
もうかなりいい色になっている男性群。
おめでたい敬老祝賀会、きっと楽しみに待っていたのだろう。
40分ほどのボランテイァをして、真昼の道を帰った。

「ご馳走様 おいしかった 楽しかったsando2.jpg
 ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2801-33169227
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード