FC2ブログ

Entries

法事

亡き姑の法事があった。
何か月も前に、兄からお報せがあった。
すぐにカレンダーに日時を書きこんだ。
まだまだ先の話と、おもっていたのに時間の流れは早い。
それだけ歳をとったということだ。
一日が長いと思っている人も居るだろうが、私には早かった。
23回忌だった。
姑が亡くなって満22年になる。
あの日も暑かった。
建て替えた家の引っ越しで、バタバタしていた。
姑は新築のお家に一晩寝ただけで逝った。
まるで、嘘のような話だが、事実である。
集まった親族に、お寺さんは説教をしてくれた。
前半・・休憩して・・後半の念仏を唱えた。
外は大雨になっていた。
少し涼しかった。
真夏にこんなに雨が降るなんて、不思議だ。
亡き人の涙雨か?
1時間の説教・念仏のあと・・解散になった。
「ありがとうございました」
ところがみんなは、すぐには立ち上がれない。
しばらく足をさすっている。
普段の生活で、1時間も正座することなどない。
もうお昼だった。
13人の眼の前にご馳走が並べられた。
にぎり寿司を腹いっぱいよばれた。
澄まし汁もおいしかった。
連れ合いが焼いて持って行った「お好み焼き」は食べきれなかった。
それは「おみやげ」としてお持ち帰り用になった。
おばあちゃんにも感謝だが、兄に感謝だ。
兄弟夫婦が元気で参列できて何よりだ。
仏壇に供えた「お供え」の袋は、全部返された。
兄の計らいだ。
こういう事でもないと、全員顔を合わすこともない。
それなりにみんなの元気な顔を見てほっとした。
ご苦労さん、ありがとうございました。

「帰宅したら快晴 水やり必要 ありがとう」eteg5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2790-bbc4e040
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード