FC2ブログ

Entries

先生ですか?

土曜日の散歩には、公園を歩く。
公園を一周して、ドッジボールの準備体操でグランドを走っている子等を見る。
何人か知った子がいて「にっこり」する。
手を挙げて行く子も居る。
グランドを歩いて、花壇へ向かう。
その中間点にある遊具のそばで、いつも数人が遊んでいる。
先生的存在の若者が居る。
遊びを教えているようだ。
先日は違う方向にあるプールで、彼等一団に会った。
プールの「今日はおわり」で、全員水からあがっていた。
それにしても青白い顔色の子は居ない。
みんな小麦色になっている。
その真ん中に先生?が居て、にこにこしていた。
今日の散歩で公園巡りをしたが、彼等は居なかった。
(ひょっとしたらプールかな?)
そう思いながら、嫌がるラッキーをずずーっと引っ張っていた。
向こうから先生がひとりで歩いて来た。
日に日に黒くなっている。
勇気を出して聞いてみた。
「先生ですか?」
彼は少し戸惑ったが「はい」と答えた。
素直な先生である。
「子供達にいろんな事を知って貰おうと思ってやっています。
たとえば、ある地点に集合するのに、ゲーム機を持って来ます。
ゲームをやっていたら、団体行動は出来ないことを知って貰おうと思って。
水泳も泳げなかった子が、この夏休みに泳げるようになりましたよ」
彼は嬉しそうに言った。
名前は知らない。
彼のしっかりした考えに「よろしくお願いします」と、頭を下げた。
こういう奇特な人を見かけることが少ないので・・・感心しきりだ。
そのうちに彼の名前も知ることになるだろう。

お盆休みとかで、人が多い。
今夜は当市で花火大会がある。
お盆も夏休みも関係ない。
今夜はエアコンを消している。
風鈴の音が涼を呼ぶ。

「暑さ変わらず 汗が出る ありがとう」fuu1.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2779-44672903
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード