FC2ブログ

Entries

猛暑脱出

kesa2.jpg
熱帯夜だったようだ。
夜中に目がさめて、うとうとしているうちに朝が来た。
喉がからからだ。
身体が熱い。
起きたくないが、一応仕方なく起床する。
起きたら、あれこれと眼が回りそうな時間が流れる。
頭と身体が昔のように回転しない。
悔しいことだが、これが老化現象だ。

なんとか「朝ドラ」の時間に間にあって昨日の続きを見る。
楽しみが小さく少なくなった私には、こんなたった15分のドラマが楽しいのだ。
今日はラッキーの身の回りのタオル類も洗った。
そのバスタオルで、ぐっすり寝ている。
夏に弱い犬は、きっと猛暑続きに参っているのか?
買い物通りで知り合いの男性に出会った。
彼は何にでも興味があって、何にでも首を突っ込む。
それで世の中のある一部のことにとても詳しい。
特に自然に関してのことをよく知っている。
「たかさご百合」は、増えすぎて・・もうこれ以上増えないようにしているそうだ。
花のこと、鳥のこと、卓球のこと。
昼前の木陰でしばらく話は続いた。
自分の納得のできるような人生を送っているようだ。
みんな人それぞれにそういう事なんだ。

ラッキーとの散歩はいつも午後3時半。
いつも小学校周辺をうろついている。
犬に連れられて歩いている老婆は私だ。
「ピッピー」車の警笛の音。
どうもあの車はNさんのだ。
車から出た手を振っている。
右折して樹木リサイクル工場方面へ向かって行った。
ラッキーはもう歩きたくないと、地面に座り込む。
それを無理やり引っ張って、リサイクル工場へ。
彼はビニール袋に何杯も樹木チップを入れていた。
どこかの畑か、花壇に入れるのだろう。
「小学校の花壇も気になっているのだが・・」
「この天気だもの。プランターに植えた花はカラカラに萎れているわ」
「水やりに行こう」
チップを入れ終えて、花壇に行って4リットル入りの容器で水やりを始めた。
水道がそこにあって、ホースも付いているが、水やりが終わったらホースを
畳むのが面倒だからと言っていた。なるほど。
そこの花壇でいくらでも生えてくる雑草を少し抜いて・・帰路に着いた。
台所に立っていたら、ラッキーのワンワンが激しい。
つい先ほどまで一緒だったNさんに吠えていた。
「これ、よかったら食べて」そう言って差し出された採りたて野菜。
遠慮なく頂いた。
それにしてもよく動くお人だ。同い年なんだけどなあ。

今日の朝した事。
「ゴーヤの漬物」
何日たったらおいしく食べられるかな?
ミニトマトとピーマン・ゴーヤの収穫もした。
「朝とれ野菜」

「ちょびっと緩んだかな 暑さ ありがとう」

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2778-295eec6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード