FC2ブログ

Entries

予定

予定があったので、無理をしなかった。
4週間に一度の定期点検の日が、2日遅れた。
行こうと決めて、行けないこともなかった。
かかりつけ医は夕方からの診察もあるが。
自分の体力を充分知っているので、これ以上は無理ということはあえてしない。
二日遅れの受診に行ったら、待合室の顔ぶれも違っていた。
いつも女先生なのに今日は、男の院長だった。
「血圧は安定しているようですから、半分にしましょう」
ヤッター。
別に何の努力もしていないのに・・下がった?
血圧の薬は飲み始めたら、飲み続けなければならないと言われている。
不思議なことにコレステロールの薬も服用しなくてよくなった。
最近、マスコミが小うるさく「このコレステロールの薬は飲んではいけない」
とか書いてある。
根拠のある真実かどうかはわからないが、心配している人が居た。
「私、飲んではいけないというコレステロールの薬を飲んでいるんだけど・・」
「私は、ここの先生に全てをお任せしているのよ。心配してもどうしようもないし・・」
待合室で知り合いの人と、そんな会話をした。

診察待合室で待っていた。
カーテンの向こうから会話が聞こえる。
ディサービスに行っていた人が、具合が悪くなって施設の職員に連れられてこの医院に
来たらしい。「点滴をしましょう」
痩せた人が診察室から出て来て、ベッドに横たわった。
「点滴が終わっても、施設からのお迎えはありませんよ。
自分でタクシーを呼んで、帰って横になっていて下さい」
看護師ははっきり大きな声で、説明した。
このお婆さんは、終わったら施設からお迎えが来るとか、来るまでここで待たせてくれ・・
と言っていたが、ここは病院ではありません、医院ですから・・と、はっきり断っていた。
いやあ、私もやがて行く道なのかなあ、と会話を聞いていた。
次は私の番だった。
聴診器を当てながら「眠れますか?」と、院長先生が言う。
「はい・・・なんとか。先生、私の心臓は大丈夫ですか?」
簡単な診察が終わって先生が言った。
「熱中症にならないように・・」
「先生もこの暑さですから、お体に気を付けて下さい」
会計をすませたところで、駆け込んできた家族。
「熱が下がらないのです!熱中症かも?」
その後のことはしらない。
私は真昼の陽射しの中、自転車で買い物に走り・・熱中症にならないうちに帰宅した。

夜になって電話があった。
「来週の月曜日。朝の7時から8時まで、花壇の草取りをします」
学校支援部隊のメンバーからだった。
あ~、やれやれ!

「いちにち いちにちだ ありがとう」
豊田市民文化会館toyo6.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2770-0636cdfd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード