FC2ブログ

Entries

買い物通り

足がだるくて、買い物には歩いた。
血行が悪いのか、歩き過ぎということはないのだが。
ビタミンが足りないのだろう。
市民館の横で立ち止まった。
しばらく会っていない彼女の顔を見に行こうか?
しかしなあ、太極拳の最中だから迷惑になるかも?
開け放した体育館の扉からにょきにょき足が見えている。
あっちへ向いて太極拳をやっているので、見えるのはバックスタイル。
結局、市民館へ足はむかなかった。
そのうちに彼女のお家を訪問しよう。

暑中見舞いを2通、投函する。
暑中見舞いというより、お礼のハガキと「元気?」の問い合わせ。
まだそんなに暑くてたまらないという日はないので、出す気がしない。
「そのうちに、そのうちに」と言ってる間に秋が来るだろう。

投函して数歩歩いたところで、いつものお婆さんを見かける。
いつもはショッピング袋をぶら下げて歩いているのだが、今日はシルバーカー
に食品を入れて・・・木陰で休んでいた。
お店で会っても、通りで会っても「声」をかけるようにしている。
「こんにちわ~」彼女は顔を上げて「こんにちわ」と言った。それで終わり。
スーパーの店内は混みあっていた。
知人とバッタリ会った。
「元気?今日は何故か店で大勢に会ったわ。
うちの向かいの、あの人にもねえ」と、顔をしかめる。
買い物が終わって、外に出ると見覚えのある太っちょさんが椅子に座っている。
最近は歳のせいか「赤い服」を上手に着こなしている。
スーパーの前に据えた長椅子にちょこんと座っている。
「まるでマスコットボーイですね!」彼は笑った。
この暑い時間帯に犬は散歩を嫌がるので、夕方にしたとのこと。
人工の川に入りたがるとのこと。
可愛いワン2匹に連れられて、彼は散歩する。
腰の大手術をしたそうで、かなり歩けるようになった。

少し歩いたところで、自転車が私を追い越した。
「ごめんねえ。今日は刺身を買ったから急いで帰るわ」
「そりゃあ急がないと、刺身が腐ってくまうわ」
彼女のペダルを踏む足に力が入った。

少し歩いたところに、シバザクラの公園がある。
この暑いのに草とりをしているおじいさん。
私が持て余していた花苗をこの公園にもと思って持って行った。
おじいさんはちゃんと植えて、花が咲いている。
それが嬉しくて、時々わざわざそれを見に行く。
今日の草取りは、その花の周りの草取りだった。
そこでしばらく花の話に花が咲いた。
少し離れたところで、草取りをしている若手が居た。
「この人はね、ウォーキングの途中なんですよ。
声をかけたら手伝ってくれているのです」
「取ったこの草はどこへ置いておきましょうか?」
「その辺りに投げといてください。公園を掃除に来る人が片付けてくれますから」
「もうお昼ですよ~。そろそろ終わりにしないと・・」
若手の彼はナップザックをしょって、向こうへすたこら歩いて行った。
私もあとを追ったが、とても男の足には追いつけない。

一時間ばかりの買い物で、いろんな人に出会った。
楽しい出会いだ。

「ハスの花が まだ咲いていた ありがとう」len1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2762-1eb20644
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード