FC2ブログ

Entries

人生、今から・・

今朝も朝から暑い。
掃除の時間だけ、エアコンを消している。
ラッキーは掃除の時間の時は「ハウス」でおとなしくしている。

今日は約束があった。
こういう約束でもないと、のんべんだらりと時間は過ぎていく。
ラジオ体操を9時半にして、友を待つ。
チャイムが鳴って、ラッキーの終わりのないワンワンが始まる。
上着を着て、帽子を冠って、財布を持って出る。
向こうでもうひとりの人が待っていた。
3人で歩いて、近くの喫茶に行った。
一か月に一度だけここで「お抹茶」をやっているというので物見がてらに行った。
お腹の中に何も入れずに行った。
いつもなら「つまみ食い」をしている時間帯だが。
おいしくお抹茶を頂きたいとの願いがあった。
いつもせかせかしているので、ここは何とゆったりした所だろうと思った。
ここでボランティアをしている人達は、生き生きしているが・・・動作はゆったりしている。
まずきゅうりのビール漬けを出してくれた。
「これはマンゴーの入ったゼリーですが・・」とスイーツが出された。
お抹茶も出たが、作法を知らないので・・・がぶ飲みした。
「作法なんて要らないのよ。おいしく飲んだらいいのよ」友が言う。
ここでしばらくお喋りした。
息子や娘達がお互いに同級生の親ばかり。
「私ね、今年後期高齢者になるから、全てから手を引こうと思っているの」私が言う。
ところが前掛けをして手伝っている彼女が言った。
「私はこれからガンバローと思っているのよ!」
停年退職した彼女は、介護施設で3日間働く。
そしてこの喫茶でも一週間に一回顔を出し手を出す。
もっとも彼女は看護師をやっていた長年の経験と友達が居る。
「あのね、あそこに座っている人、92歳なのよ。しっかりしているでしょ?
ああいう先輩を見習っていきましょ!」
なるほどねえ、引退したい私にカツを入れたのか?
いろんな情報を知りたければ、みんなの輪の中に入って行くのがいい。
頭に喝を入れないと、困ったことになる。
「そろそろ入所している人達がコーヒーを飲みに来る時間だから」と座を立った。
ここはディサービス、入所施設、共同生活をしている場所なのだ。
その一角に喫茶があって、最近ピザ窯も出来たらしい。
「おいくらですか?」
「はい、200円いただきます」
「ご馳走様でした」
のんびり村で、1時間のんびりしてきた。
「また、誘ってね。ありがとう」
庭では汗を流して、草取りをしている女性が3人居た。
「こんな時間帯に外の作業をするなんて・・。
熱中症にでもなったらどーするの?」
みんなそれなりに活動し頑張っている。

夕方、ラッキーと暑い中の散歩。
「こんにちわ」「こんにちわ」幼稚園の子供達が木陰で遊んでいた。
あー、笑顔っていいなあ!
カラスが4羽、いちじくハウスの上に集っていた。
夕方の寄り合い?何かを狙っている?

「これからと言う人は 若いわね ありがとう」kumo3.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2749-a9da4a01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード