FC2ブログ

Entries

降ったなあ!

時々だが、思い出したように土砂降りの雨。
可愛そうに小学生の登校時間に、突然の大雨。
びしょ濡れになって登校した子供達はどうしたのだろう。

そんな雨の降り方で一日が暮れた。
外に出れば、風もなく蒸し暑い事この上なし。
エアコンに入っている時は、シアワセな時か?
「生きるとは、毎日の仕方なしの生活なり」
それに従って、いやいやながらこなして行く。
向かいの奥さんは「マイペースでやっていきます」宣言をしたらしい。
私にはそれは出来ない。
マイペースでやるという事は、SOSを出せないことだ。
よほどの覚悟が必要だし、自分の命と向き合わねばならない。
それが出来ないのだ。
雨が降って、やる事はあるが手が出ないので・・一応、簡単なことをした。
2枚の絵手紙に文章をしたためて、投函した。
久しぶりの人も居て、どうしているのだろうと、気になっていた。
ドラえもんの切手を貼って出した。
スーパーで買い物をして帰宅。正午だった。
午後はテレビの前で昨日読めなかった新聞を読もうと開いた。
なんてことはない、難しい文章ですぐに寝入った。
「生老病死の先達」死者をどう記憶するか?
「尊重し、ともに生きる」
眼がさめて、読んだが、成程と思う反面、難しい。
死んだ人達も悩み・苦しみ・・日々を力の限り生きた。
そう言われて思い返すと、亡くなった人達はみんな苦を背負って生き、死んで行った。
私だけがシアワセで、楽しい人生なんてのは無い。
楽しく楽に生きようと思うから、苦がへばりついてもっと苦になる。
少しは分かったような、分からない「人生ページ」だ。

夕方のラッキーとの散歩の時、2年生の下校と出会った。
「可愛いね!」
女の子がラッキーの顔を見て、褒めてくれる。
そのうちに「ワンワン」が始まった。
「あのね、可愛い顔をしているけど、吠えたり噛んだりするからね」「おお、怖い」
いやあ、犬嫌いにはならないでね。
うちのラッキーは特別なんだから。
ひとりの男の子がやって来て、私とハイタッチをして帰った。
保育園の時からのお友達だ。
通学路が変更になって、スクールガードをどうしようかとまだ迷っている。
それにしても体力・気力の衰えが激しい。

「朝顔の 暑中見舞い ありがとう」hay8.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2748-75430828
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード