FC2ブログ

Entries

ムシムシ

7月になって猛暑が来た。
蒸暑さを連れてきた。
毎日30度を超す暑さに、身体が付いて行けない。
しんどいと、動きたくない。
動きたくなくても、雑事はいくらでもある。
「日常茶飯事、雑事が一番大切」という。
今日も命を削った?
動いて、筋肉を作った?

思い立ったら・・忘れないうちにとせかせる連れ合い。
いつでもいい事を「今すぐに」やろうとする。せっかちなのだ。
暑さと昨日の疲れが残っていて、けだるい。
うまり交す言葉も知らず、付いて動く。
今日の予定はお墓だった。
墓石の横から芽を出して、伸び始めた木。
その木が気になってしようがなかったようだ。
七つ道具を持って、墓地へ行った。
そして鋸で切り始めた。
見たところ、花ばさみで間に合う幼木だった。
木が大きくなって、墓石が倒れたら大変、という程大木でない。
よその墓石に書いてある言葉を読んだ。
「ありがとう」が多かった。
うちのは「南無阿弥陀仏」だ。
乾坤院の全焼した本堂を建てている。
大きなお寺だから、完成するまでに当分かかるだろう。
「マッチ一本 火の用心」だ。

帰りに健康の森へ寄った。
少し歩いて、緑を見た。
よく出会う阿久比の男性が、真っ赤な顔をして走っていた。
「こんなに蒸し暑い日に走っていたら、熱中症になるよ!」と、注意した。
「大丈夫、水をたっぷり飲んでいるから・・。
おばさん、その服装は着過ぎです。長そでは脱いで、半ズボンがいいですよ」アドバイスされた。
「もう2時間も走っています」
大丈夫かいなあ? 彼は停年してそう経っていない若さがあるだろうが。
時として若さは無謀なことをする。

帰りにげんきの郷でコロッケを買った。
「れんこんコロッケ」一個150円也。
「あのう、れんこんコロッケっとどんな味がするのでしょう?」若いママが問う。
「さああ。私も始めて買ってみました」
カレーのライスに乗せて、野菜カレーをたっぷりかけて食べた。
お味は・・何と言うか、れんこんをすりおろしたのか、みじん切りにしたものに繋ぎを混入して・・丸めて挙げたようだ。
粘りがあって、ふわっとした食感だった。
暑いときは何を食べてもおいしくない。

台風1号が発生し、大雨が降っているらしい。
猛烈な台風らしいが、早く消滅してほしい。
夜になってもセミが鳴く。
「七夕様」の昨夜は、星がふたつぼ~っと出ていた。
彦星と織姫星だったのか? 会えたのだろうか?
昨日の暑さは格別で、今夏初めてエアコンをつけようと、努力した。
コンセントにプラグを差し込んで、電源を入れて、リモコンの乾電池を入れ替えて・・何度「入」のボタンを押しても駄目。
結局、とても暑い寝室で寝たような、寝られなかったような夜を過ごした。
ラッキーのハウスは居間にあるが「エコ自動」で、点けっぱなしだった。
お蔭で午前4時前に騒ぐことはなかった。
ラッキーは冷房の部屋で、私は暖房の部屋で寝た。
翌朝、どうしてエアコンが動かないのか聞いてみた。
なんてことはない。
エアコンのリモコンは、以前の古いエアコンのものだった。
わかってしまえば、笑える話だ。
あ~あ、歳は取りたくないなあ!

「曇って 風が無くて 暑い ありがとう」
鳳仙花inoti5.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2743-70f3674e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード