FC2ブログ

Entries

バタバタ

朝からバタついた。
今日は定期点検の日。
ついでに「特定健康診査」の問診にしるしをつけて持って行った。
「混みあわないうちに、診査を受けましょうね」
先月の受診日に詠子先生が言った。
市の健康課から受診表が届いた。
健康診査は7月から始まった。
トップバッターにはなれなかったが、一応診査は終わった。
身長はちぢみ、体重は減っていた。
胴回りも細くなって、メタボどころではない。
心なしか、今日はやけにしんどい。
そう言えば、朝食抜き、従って朝の薬も服用してなかった。
先生も看護師さん達も、なんとなく気ぜわしそうだった。
いつもの「のんびり」「ゆとり」がなかった。
後期高齢者になる私は、こんな扱いが普通だろうと思う。
大した病気もないし、ただ「めんどくさい」の口癖は治療では治らない。
午前10時半、そろそろ暑くなる中を自転車で帰宅した。
遅い朝食を食べて、常備薬を飲んで・・・ついでに買い物に走る。
喉の奥がいがらっぽくて、痰が絡まって・・・は、もう仕方なさそうだ。
「しっかり水分をとりなさい」との事で、サイダーを買いに行った。

午後2時半。
暑い時間帯だ。
巳年生まれが4人揃った。
「さあて、今日はどういう段どりで行きましょうか?」
沢山の花苗を眼の前にして、みんなで相談した。
そして取り掛かった。
赤いサルビアで、赤い山を作りましょう・・これは私の提案。
責任をもって、ポットの花苗を山に並べて、定植を待つ。
小学生が十数人、手伝いに来た。
「ここに赤い山を作るから、植え付けてね!」
「穴を深く掘って、一番下の葉のあたりまで土を被せてね」
「赤い山かあ?」
男の子が言う。
「そう、燃える山だよ!」
なんだんかだと、冗談言いながら・・手も動かせる。
小学生は放課の間だけの手伝いで、あとに残った苗はやっぱり4人で植える。
色合いとか、高低とか考えながら・・楽しい。
そのうちに限度が来た。
みんな無口になった。膝や腰が痛いのだ。
言ってしまえば、士気が失われるのでみんな黙っている。
途中、冷たいお茶をよばれて・・もう一仕事する。
疲れ果てて「花が咲く」を、私は口ずさんでいた。
花はどこで咲いても、美しい。
その花を今ここへ植えているのだ。
風が出て救われた。
2時間も作業をした。
3日後くらいに、あっちこっちが痛くなるだろう。
これでいい。

「花の仲間riri2.jpg
 声かけてくれて ありがとう」
小学生が育てているカゴメトマト「凛々子」


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2740-732a3448
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード