FC2ブログ

Entries

これが最後

なんだか迫られている。
これで最後。
今年で最後。
だったら見たい、聞きたい、やってみたい。
タイがいっぱい並ぶ。
生きているうちに、眼の黒いうちに。
あ~あ、なんだか強迫されているようだ。
「面倒だからやろう」ではない。
そのこころも無きにしもあらずだが。

今日も蒸し暑かった。
日本中、暑かったらしい。
熱中症で亡くなる人もいる。
注意報、警報が出ていても、私のような気性の人はつい外出してしまうのだろう。
もうセーブの効かない頑固者。
買い物にはわざわざ歩いて、重いものをしょって歩く。
(何だ、これしきの事でへこたれんぞ)の気概がある。
ラッキーとの散歩は、午後4時近くになって出かけた。
ラッキーは何度も道路に座り込んだ。
「ずず~っ」と、引っ張るがかなり重い。
あの元気犬も参るほどの暑さだ。
散歩の時に、今夜の情報を耳にした。
小学生の「ディキャンプがある」
小学生が整列して学校へ向かっていた。
散歩で学校を経由したが、もう体育館の中で「おまつり」が始まっている様子。
今夜はカレーパーティか?
夕食後、片付けも水やりも終わって、ほっとしていた。
次第に外が暗くなる。
ファイヤーから始まる外でのキャンプ。
薄暗くなって出かけた。
階段に腰かけて、初めから最後まで見た。
何年か前に見た「火のまつり」に感動した。
タイマツを音楽に合わせて、躍らせる。
次には色鮮やかな物が弧を描く。
どーしてあんな事出来るのだろう?
随分、体力が要るだろう?
どーして、どーして・・聞いてみたい。
火の踊りが終わって、聞きに行った。
彼等6人?は、片付けをしていた。
「どうしてあんなに綺麗な色を、どうして動かせるの?
バトンでもやっているの?」
「いいえ、この管の中に入ったものが、化学反応を起こして・・」
「さっぱり婆ちゃんには分らないわ!」 横にいた坊やの頭を撫でながら・・
「説明してくれてもちんぷんかんぷんで、ちっとも分からないわねえ」
彼等は中学生でみんな黒いTシャツに揃えていた。
「中学1年生になったらやれます、わかります」との事。
よくよく見たら説明してくれた男の子は、スクールガードでよく会った子。
よくよく勘定したら、もう中学3年生のはず。
ありがとう、化学反応はわからなかったけれど、久しぶりに会えて嬉しかったわ!
スクールガードももうやめようかとまだ迷っている私。
こんな出会いがあって嬉しい。
最後は花火で幕を閉じた。

「凄かったよ 若いエネルギーと 演技 ありがとう」riri4.jpg
 




 
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2737-0f4144af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード