FC2ブログ

Entries

ちょっと・・

日々平常ということはシアワセなことだ。
しかし前進のない日々は物足りない。
一歩だけでいい。
今日はひとつだけでも、やろうと決めた。
まだ化粧もしないうちに、大きなスコップを持って庭に穴を掘った。
やろう、やろうと思いながら、一日伸ばしになっていたボカシ埋め。
今朝、ゴミを出す時に腰に微妙な音がした。
(こりゃあ、大変なことになった。何も出来ないではないか!)
いつもより重い残飯や庭の草が入った袋を持ち上げようとした瞬間だった。
野菜くずや果物の皮は、いつもならボカシにしている。
それで、ゴミの量も少なくて助かっていた。
ところが、ばけつに2杯満杯の残飯を埋めるチャンスがなかった。
大雨だったり、超暑い真夏日だったり、蚊が多かったりで・・言い訳はいくらでもある。
しかし今日やらなかったら、来週のゴミももっと重くなるだろう。
水分の多い台所から出るごみは、肥料になる。
肥料になって軽くなって・・一石二鳥だ。
そろそろ暑くなり始めた菜園に穴を掘って、剪定した枝葉とボカシを埋める。
ついでにゴーヤに牛糞を施す。
これでしばらく安泰だ。
一汗かいて化粧して休憩して買い物に歩く。
この暑いのに公園で草取りをしているご老人が居る。
「やめなさい!熱中症になったらどーするの?」
彼はとっくに80歳を超えている。
土いじり花育てが好きで、一日中花壇と自分の菜園に居る。
とてもお元気で、頭もしっかりしてなさる。
ここで感動する話を聞いた。
彼と一緒に菜園をしている人の友達が、ガンであと5年の寿命と宣告された。
午後4時になると、ご夫婦でここへ来て数人でお酒をたしなみ会話を楽しむらしい。
医者からは「タバコと酒を止めるように」言われたが、止めようとしない。
あれも駄目、これも駄目と制約された生活はごめんだ。
あと5年間、みんなとここで酒を飲んで楽しく生きていこうと決心したらしい。
「ほら、向こうに見えるでしょ?私達の小屋が・・」
花壇つくりのお爺さんが指す指の向こうに、パラソルが建っていた。
「あそこで蚊取り線香を焚いて・・飲むんですよ」
なんだかひとつの生き方を目の辺りに見た。
菜園の横に車がす~っと来て、横付けされた。
中から男性がふたり下りた。
夕方に広い菜園のパラソルの下で酒宴が始まるのか!
「私、夕食の支度があるのでもう帰ります」
ほんとうは一緒にお喋りをしたかったが、残念だ。
夕方の公園には子供が多い「こんにちわ~」と大きな声を出したら「こんにちわ」と
帰ってきた。心が明るくなった、ありがとう。
薬草園のハーブ
「今夜からまた雨 ありがとう」hiru10.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2732-66c9a70a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード