FC2ブログ

Entries

もの忘れ

今日は暑かった。
真夏日だった。
ぼ~っとした頭で何とか動く。
朝ドラが終わるか終わらない時、電話がなった。
電話の主の電話番号が出ている。
受話器を取って「お・は・よ」と言う。
昨夜、電話かけたら彼女は、寝ぼけたような声だった。
(うたた寝をしていたのに、悪かったなあ)と、思った。
今朝の声はしゃきっとしていて、元気そのもの。
「今ねちょっと話してもいい?」「いいわよ」
そこで約40分、話をする。
「あなた、昨夜のニュースを見た?」
「うん、見た見た。あんなに若い人が乳がんなのに手術も受けないで
抗がん剤治療をしているってねえ」
かく言う彼女の胸には異変が起こっている。
75年間突っ走ってきた彼女は「あるがまま」の道を選択した。
自分の命は、自分で守る。
守りきれなくなったら手放す、そういう生き方もあるのだ。
なのに「生」にしがみついて、苦しんでいる私が居る。

認知症になるのもイヤ! 死ぬのもイヤ! 人と仲良くも出来ない。

午後はデイサービスに行った。
利用者は20人あまり。
今日は何故か男性が多かった。
大きな声で童謡を歌うご婦人がいた。
綺麗な声だった。
その歌が好きらしく、何度も歌った。
これでいいのだ。
私は・・と言えば譜面を忘れて行った。
「ごめん、こんな事以前にもあったわ。今日は見せてね!
横目で見るから・・」
なんとか合奏と「歌って!」のところは無事通過した。
次はマジックのバックで独奏する。
暗譜した曲が数曲あったので、それで間にあった。
3人の昔乙女が交替で、自分が選んだ歌を吹く。
午後はかなりの人がうたた寝をしていた。
しょうがない、昼食のあとは誰でも眠くなるものだ。
1時間の余興を無事終えた。
外は暑かった。
しあわせ村の大仏様は木が大きくなって見えない。
泰山木の花が大きく開花していた。

午前中に買ってきた「カサブランカ」の百合の香りが漂っている。
ちょっと張りこんで、2束で550円だった。
この香りはお金には換えられない。

「今日は暑かった 明日も・・ ありがとう」
ガザニアの花・元気futa5.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2715-1d7c2a29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード