FC2ブログ

Entries

交流会

なんだか堅苦しい名前になった。
今年度からである。
市の行政改革があったので、そうなったのだろうか?
年寄りにとっては、形式はどうでもいい。
もっと分りやすい言葉で書いてくれた方がいい。
「園児とのふれあい」とか。

今日は今年度初の私の保育園登園の日だった。
「もうやめたい」と、囁いていたのだが、周りを見回すと私よりずっと年配の人ばかり。
今日の自己紹介で、年齢を言う人が居た。
「私は89歳です」とてもそんなには見えないお元気な方だ。
自宅から歩いて来たとのことで、杖もつかずに大したものだ。
思わず、拍手をした。
元気な先輩が身近に居ると、いいお手本になる。
私もああいう風に老いて行きたいと。
私の地区の老人会は解散したので、他所の老人会から助っ人が来た。
保育園の年4回の「交流」では、今までは平均して8~10人だった。
今日は助っ人が来てくれて、12人になった。
ところが、その助っ人の中にちょっと変わり者が居る。
「私はあの人と一緒の教室では、いや! 誰かに代わって貰おう」になった。
あの人は腹黒い人ではないが、ちょっとクセのある人で、人を悪く言う事がある。
それからもう一組。
独身同士のカップルで、いつも一緒。
夫婦という形式は踏まないが、夫婦面している。
ふたりでやって来て、ふたりだけで帰った。
「少しはアツアツを控えればいいのに」と、言う人も居る。
「あのね、いくつになっても恋をしている人は美しいのよ!」
「道理でねえ、あの人いつまでも若々しいわね!」
男性が女性を、女性が男性を意識すると、何とかフェロモンというホルモンが出るらしい。
もうあとのまつりになるが、もっと人を好きになればよかった?

保育園児とは粘土細工・折り紙・おままごと・お手玉・・をして遊んでもらった。
大きな声で「かたつむり」を歌って聞かせてくれた。
一緒に「きつねうどん」を食べた。
おいしかったので、3杯もおかわりをする子が居た。
給食のあとお遊戯室はお昼寝の場所になるので、敷物とタオルケットが並べられた。
今までは気づかなかったが、6月からお昼寝が始まったようだ。
午後3時前にざわついて、子供の声が聞こえ始めた。
私達のお役目は12時半までで、お昼寝の邪魔をしないように「サヨナラ」した。
また来月すぐに交流がある。
次は「七夕飾り」だ。
かくして「よっこばあちゃん」は、緊張しながら無事に役目を果たした。
一日、一週間、一か月とさざ波があった方がいい。

「自然を撮りながら 歩く ありがとう」
とうもろこし畑goh5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2713-c4d7a6c9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード