FC2ブログ

Entries

丁度いい

今日も、もう午後8時になった。
いちにちを振り返る暇もない。
超特急の日々が、過ぎていく。
周りの景色が見えない。
「そんなに急いで、どこへ行く」

あっちゃんは同級生ながら、あっぱれな人生を送っている。
別に美大とか芸術とかが関係する学校へ行ったわけではない。
小学生から高校まで一緒だったが、彼が絵が上手だということすら知らなかった。
久しぶりに同級会に参加した彼は少しやせていた。
あちこちのカルチャーセンターで、絵の先生をやっているらしい。
同級会に参加した人全員に彼が著した絵の本をプレゼントした。
私は特別に2冊も貰った。
自費出版ではないので、かなりの値段が付いて居た。
彼の筆遣いは優しい。優しい花が描かれている。
先月に催された同級会。
本を2冊もプレゼントされて、かなり帰りの荷物は重くなった。
何ひとつお土産は買わなかったのに。
そして昨日、やっと本を開いて見た。
絵のみならず、文もいい。
2度も脳梗塞を患った身で、随分努力したのだろう。
どこも何も変わらない健康人だ。
「丁度いい」の仏の言葉を教えてくれた。
仏仏文句の多い私だが「丁度いい」を読んでいる時は「これでいいんだ」と納得している。
最近、新聞の広告欄で「なぜ生きる」という本を見かける。
その本がアニメ化されて、映像になって上映されているらしい。
「なせ生きる」の問の答えを知りたい。
おりしも午後1時からの「こころの時代」に女性歌人が出ていた。
「ナムアミダブツ」の話をしていた。

ホームセンターへ行った。
きゅうりの苗が実が付くようになって枯れた。
それで、そこへ今度はちょっと張りこんで「接ぎ木」のきゅうり苗を買って植えた。
「たくさん実のなる」が、売り言葉のようだ。
繁り過ぎた庭木を切った。
月桂樹・ひいらぎ南天・ゆすらうめ・・抜いても切っても「もうこれでいい」とはいかない。
取りあえず束ねたり、ゴミ袋に詰め込んだ。

「狭い庭に木は要らない」と、全部庭木を抜いている裏の奥さん。
細身ながら、根が太い何十年ものの木と毎日のように取り組んでいる。
あの根性が彼女の健康を維持しているのだろう。
「めんどくさいから」「しんどいから」と楽に流れていたら・・すぐにボケが来るだろう。

「雨模様 梅雨入りかも ありがとう」kiru2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2709-6e5f593b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード