FC2ブログ

Entries

お仕事

日々の動きはお仕事だ。
仕方なしの労働だ、生きるための。
歩くことに熱心な人は言う。
「これが私の仕事なの。仕事と思えば動けるものよ」
あ~あ、私は仕事が嫌いなんだけどなあ。
一日中、仕事をしている。
しかしたとえ自由時間ばかりだったら、どうなるだろう?
ぐうたらよっこは、なまくら人間になってやがて、介護施設へ直行するだろう。
どこかでブレーキをかけないとね!

今日も陽気に誘われて、健康の森へ日参する。
いつも出会うメンバーも来ていた。
「こんにちわ~、頑張っていますねえ」
「いえ、もうへとへとです」
自分自身にリスクを掛けないと、心身ともになまってしまうと言った彼。
額の汗が光っている。
歩き終わって、アイスボックスへウキウキしながら行く。
なんてことはない。
「調整中」で、アイスは出て来なかった、残念!!
げんきの郷で切り花を買って、戻っていたら・・・肩を叩かれた。
ふりむくと、しばらく振りの顔が笑っていた。
公園花壇のボランティアをしている中村さんだった。
今年の春の花壇は、今までで最高の出来だと喜んでいた。
道行く人は必ず立ち止まって、見事な花壇を褒めて行くと言う。
一眼レフのカメラで、何枚も花壇を撮る人も居るらしい。
私も何度もカメラを向けた。
彼女のデザインした通りの花壇に出来上がっている。
小さな苗を密に植えて、彩りも考えて・・・実に見事だ。
褒めても褒めてもほめ足りない。
突然「おめでとう」と、言われた。
新聞に載った花壇コンクールの結果を見たらしい。
「あの最優秀の花壇は、となりの地区の花壇で、相当のお金をかけているらしいわ」
しかし私の花壇も花いっぱいよ、と言いたいのを我慢した。
とても彼女の花壇の足元にも寄れない。
しばらく立ち話をして、忙しい彼女と別れた。
ほかに野菜作り・自宅の花壇・マラソン・犬の散歩と超忙しい人だ。
しかし今日、彼女に会って、元気を貰った。
頑張れば、頑張れるものだと。
太陽が沈む頃、きゅうりとやがて芽が出るだろうゴーヤのためネット張りをした。
夏日だったのか、暑かった。

「はや午後8時過ぎ 今日も ありがとう」
私の花壇はおおまかだ。car11.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2677-a3b0fe21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード