FC2ブログ

Entries

聞き役

買い物に行った。
すぐそこの花壇の草取りをしている人が挨拶した。
「草ってすぐに伸びて、困りますよね」
「よっこさんがやっている花壇は素晴らしいですね。色とりどりの花が満開で・・」
「もう手放そうと思っています。
歳とって、夏の水やりが大変になりました」
今年からは自治会の環境部の人達が花を咲かせるはずだ。
それにしても「高齢化」したこの地区で一体何人の人が関われるだろう。
「声をかけてくれたら、お手伝いをします」
ひとりで奮闘した3年間を思えば、手伝いなら出来るだろう。
もっと喋りたかったが、向こうからご主人が来ているので・・・買い物の道を進んだ。

買い物の帰り道、話をした事のない人から話かけられた。
同じ地区に住んでいながらそんなものだ。
ご主人が7年間患って、亡くなったそうだ。
自分自身もガンや肺炎で・・苦労したようだ。
病気の話は聞きたくないが、仕方ない。
きっと彼女は誰かに話たくて、私が捕まったのだろう。
話すことによって、彼女の心が軽くなるならと聞いた。
自分が選んだ運命ではないが、彼女に課せられたものは重い。
80歳の近所の人はガンの手術をして、医者の息子が住む近くのマンションに住んでいるとか。
人生さまざまの模様を話してくれた。
「この歳になってやっと、歳とった人の話がしみじみ分かるようになったわ。
若い時にもっとしっかり聞いておけばよかったわ」
そう言って、彼女はやっと笑顔になった。
頑なに生きてきて、肩の力がやっと抜けたのだろう。
まるで私を諭しているような会話だった。

午後は市内の介護施設でボランティアした。
蒸暑くて、冷え症の私でも熱くなった。
力いっぱいハーモニカを吹いたからかな?
1時間の余興が終わって「アイスクリーム」をよばれた。
リーダーは3か月後のボランティア予約をしていた。
いっぱいの「ありがとう」に送られて・・帰った。

買い物の時のお喋りのせいか、1時間の余興で疲れた。
もう歳かなあ!

「みんなに支えられて ありがとう」mido3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2670-7c28a928
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード