FC2ブログ

Entries

しょうがない

そうつぶやきながら、生きてきた。
それにしても長く生かされた。
早世した両親に見守られている。
弱い人間と思いながらも、実は強かったのか?
「こんなに生きるとは想像だにしなかった」
それで先が暗いと表情を崩した友達。

隣組の人達も歳を食った。
戸外でお喋りすることもない。
家の中で何をしているのだろう?
淋しいなあ、と思いつつみんなの家を点検しながら歩く。
新聞受けの新聞は?
雨戸が毎日開閉しているか?
そのうちに「見守り」の制度ができそうだ。
お互いがお互いを見守る。
きずなというものか!
民生委員さんだけにお任せしていたのでは間に合わない。
実は私ももう忘れ症がよくなった。
しかし「もの忘れ科」へは行きたくない。

「元気で長生きしたけりゃ、歩け」らしい。
そして健康の森へ行った。
駐車場はガラ空き。
どこかの中学生が、大なわとびをしている。
威勢のいい掛け声をひとつにして。
大型バスが何台も駐車していた。
たまには屋外で、身体動かして、声出しての学習もいいなあ!
緑が茂ってきたので、小鳥の声はするが、姿は見えず。
風の強い日で、黄砂か空が黄色く見える。

午後は絵手紙描いたり、昼寝したり。
しかし九州熊本は揺れ続けている。
他人事ではないのだ。
胸が痛む。

「花満開 ありがとう」deko1.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2664-aef39be7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード