FC2ブログ

Entries

準備よろしく

買い物に行って、ふらっと百円ショップに立ち寄った。
特に目的のものはない。
ただたまに入ってみようか?だった。
頭に乗せた帽子は毛糸の帽子。
禿隠し・白髪隠しの帽子だ。
先日友達が言った。
「よっこさん、もう染めるのを止めたの?」
たまたまその日は暖かくなってきて、帽子をかむるのを忘れていただけだ。
私の白髪が気になったらしい。
「ううん・・別に、ズボラをしているだけだよ」
「私も染めないと、真っ白なんだけど」黒髪の彼女は言う。
家計簿の記録を見ると、以前に染めてからまだ20日経っていない。
「あまり毛を痛めないように、一か月は我慢すること」と、美容院の先生に言われている。
それで白さが目立つようになった頭を三面鏡でまじまじと見て、諦めた。
染めるのを止めようか?
そうだ、帽子を編もう。夏用のニット帽子を。
そこで2玉、糸を買った。
買ったら安心して、編むのを忘れている。

午後、ディサービスにボランティアで行った。
女性が3人、姦しい。
「私も染めなかったら真っ白よ」
みんな同じくらいの白さのようだ。
いつも帽子が年寄り頭を隠してくれている。
そしていざ、余興が始まった。
合奏で「ここから吹きましょうね」「ええ」と、約束して始めたのに私は間違えた。
前奏の部分を忘れて、すぐに歌の部分を吹いた。
ふたりは途中でストップした。
「ごめんなさい!」小声で叫んだ。
こんな失敗は、何か考え事をしていたのだ。
集中していなかったのだ。
隣の人は独奏で「わたし間違えたわ」と、言った。
「わからなかったわ!」私が言う。
お互いに後期高齢になると、こんなもんだ。
終わってもう一度、間違えたことを詫びた。
「きっとほかの事を考えていたのね」

今夜も緊急地震速報が・・。

「こころ寒く こころ震える 地震速報 自然の脅威rai1.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2663-c0e8cd0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード