FC2ブログ

Entries

二日間

雨が降ったり、曇ったり。
太陽の見えない二日間だった。
「雨は降っても気温は高くなるでしょう」の予報だったが、肌着にカイロを貼った。
さあ、出発。
雨の中。
かなり激しい降り方だ。
自転車でヨーイドンするつもりだったが、つもりだけになった。
雨の中、傘をさして駅まで歩いた。
一泊ぶんの荷物を持って・・。
四国へ向かう。
行こう、行こう、行かねば、行きたい・・になった。
予定がある身なので、この日しかない。
実家へ向かった。
兄弟や親せきの人達の「それなり」の様子を見に行った。
老いればそれなりにあちこちが不調になる。
自分自身の健康にも自信がなくなった。
「いつ何があっても不思議のない」年齢に達したのだ。

雨の中をヨーイドンして、向こうも雨だった。
一時はかなりの雨量だった。
小降りになったので、お墓参りに行った。
ところが不安定な意地悪な雨雲が急に大雨を降らせた。
こうもり傘を一本、ふたりが入って濡れた。
4軒のお墓詣りをしたが、腰も下ろせないほどの降り方だった。

その夜は私達のために、4組の夫婦が集まってくれて、賑やかに食事をした。
嬉しい報告もあった。
明るい話が少ない昨今、何よりだ。

翌朝「薬を忘れた!」コレステロールの薬を忘れて来たつれあい。
「そりゃあ、大変だ。詰まったら困る」
2泊の予定を変更して、急きょ帰名となった。
二日目も雨こそ降らないが、私の山は見えず・・・残念だった。
また行くからな、その時は笑顔を見せてね!

ラッキーを3日もホテルに預けていたので、気がかりだった。
もの言えぬ犬は知らないホテルでどうしているだろう?
駅に着いて、自宅より先にホテルに預けた犬を連れに行った。
ラッキーはすぐに感覚を取り戻して、いつものやんちゃが出ている。
「ラッキー、動物病院のホテルはどうだった?」
「?・・・」

今夜は肌寒くて、ストーブをつけている。

「楽しいひとときを ありがとう」an1.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2653-489c5308
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード