FC2ブログ

Entries

鳥仲間

三日分の洗濯をする。
午前中は快晴。
久しぶりに公園散歩に行った。
どっち向いても花ばかり。
多分どこも満車だろうと、薬草園の駐車場に車を止めた。
なんとここは穴場で、従業員の車のみある。
従業員はハーブの株分けをしていた。
ここを起点に歩き始めた。
静かな場所に大人が3人、望遠カメラを据え付けている。
そしてじっと待っている。
カワセミの姿が見えるのを待っている。
巣作りをして子育てが始まったのだろう、その場所で見られると言う。
鳥仲間は携帯電話で情報交換をしている。
「今、健康の森。ここで昼食するから、そっちはそっちで食べるといいよ」
子供用の携帯は小さいが、充分お役に立っている。
しばらく見えなかった大川さんの元気な顔を見てほっとした。
自費出版した鳥の本を今日も見せてもらった。
どの写真の鳥も素晴らしい。
「先日、とうきょうとっきょきょかきょく、とうきょうとっきょきょかきょく・・と鳴く鳥の声を聞いたよ。
調べたらホトトギスだって」
「その鳥を見た?写真を撮ればよかったのに」
「その時は作業中で、じっくり見るゆとりはなかったわ」
そう言ったら、新聞の切り抜き写真を見せてくれた。
「これが、ホトトギス。これがよく似たツツどり?」
見比べたがよく似ていて、識別しにくい。
それに鳥の名前も忘れた。
どこかへ行く時には、必ずカメラを持参しよう。
5キロコースの半分を歩いて、今日は完歩とした。
アイスを買いに自販機にお金を入れて、どのボタンを押しても出てこなかった。
しかしつり銭はちゃんと出た。
アイスボックスは売り切れだったようだ。

午後は買い物に走って、友達に何度も出会って・・立ち話をした。
時間がゆったりと流れて行った。
ラッキーとの散歩のとき、柔らかい草を持ってうさぎ小屋へ行った。
先客がいた。
「みるくちゃん、黒べえ、ちゃちゃ丸・チャッピー君・・・どうぞ」と取ったばかりの草を入れる。
「パンダちゃんは数日前に亡くなったのよ」
女の子ふたりに話かけた。
「早いわねえ、今度中学2年生?3年生になるの?」
ふたりは口を揃えて応えた。
「大学生です」
「え~っ!」
幼い顔をしていたので、うちのみっちゃんくらいかと思っていた。
慌てて「ごめんね!」
この4月から、大学生かあ、大学入学式を控えて母校に来たのだろう。
「またね」
彼女たちと、うさぎにそう言って、うさぎ小屋を後にした。
日暮れが遅くなったので、帰り道で会った近所の人と、またひとしきりお喋りをして。。
やっと自宅に着いた。
さあ、夕食の支度だ。

「サクラ満開 みんなの顔明るい ありがとう」furi1.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2648-cbe77594
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード