FC2ブログ

Entries

無・無・無

今朝は寒かった。
私が言うのだから、きっとホントは暖かだったのだろう。
金曜日の予定はあった。

9時に家を出て、市民館へ行った。
「女性のつどい」のための準備をした。
長机を8個並べて、座布団を人数分。
(今日は何人やって来るだろう?)
参加自由なので、予想で机を並べる。
9時半、つどいが始まった。
今日の参加者は少なくて、13人ほど。
社協から世話役係りの女性もやって来た。
体操をして脳トレをして、歌を歌う。
「さくら」と「りんごの唄」
一番前に座った私の声が一番大きかった。
今日の作業は「サロンカレンダー」つくり。
今年は申年なので、猿が主役の絵に色えんぴつで色を塗って行く。
「11時で失礼します」と、始まりに言って置いた。
「よっこさん、もう11時だよ」そう言われて、あわてずゆっくり片付けをして帰った。
またすぐに身支度を整えて、今度は小学校の卒業式に行く。
向こうから校歌が聞こえてくる。
ほんのひとあし遅かった。
隊列を組んで、校長先生を先頭に校旗を掲げた生徒会長に続く6年生。
今年は両親揃っての参加が多かったようだ。
その光景をひとあし遅れたがために見られなかった。
写真をいっぱい撮って、なかなか校門まで進まない。
それを見ながら、学校へ向かう。
支援している花壇の花は満開で、おめでとうを言っている。
先生方もいつもと顔が違う。
礼服を着て、程よい緊張とほっとした表情が見られた。
いつも立っていた横断歩道まで行って、交通指導員の中村さんと会話する。
「昨日はありがとう、おいしかったわ」
「次の指導員さんが決まったらしいわ。男性で57歳ですって」
「男性なら私お喋り出来ないわ。どうしよう」
私のスクールガードボランティアもそろそろ引き際かなあ。
卒業式からやっと帰路に着いた、6年生と親。
「おめでとうございます」
「ありがとうございました」
爽やかな風が吹いた。

午後買い物に出た。
同級生の友達とお喋りした。
「私ね、忘れ物が多くなってねえ。買い物に行ったのにお財布を忘れたり。
バドミントンに行ったのにラケットを忘れたりなのよ」
「みんな同じよ、忘れ症がよくなってきて、それに感動がなくなって。
卒業式を見に行ったのに、全然感動しないのよ。泣いている母親も居たけど・・」
「私も無感動になって、困ったことだわ」
そんな他愛もない対話をしばらくした。
何もやりたくないの気持ちのまま、絵手紙を2枚描いて・・ポストに投函した。
今できることをやっていくしかない。
それが生きるということ。

「卒業 おめでとう 笑顔を ありがとう」sotu2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2634-d4d76954
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード