FC2ブログ

Entries

相変わらず

寒さは変わらず。
晴れているのに寒い。
体調管理をどうすればいいのか?
寒いからと冬眠する?
体力つくりのために戸外へ出る?
なんていったって空気が冷たい。
若かかった頃はもっとゆとりがあった。
何の苦もなく、寒い時にはこたつに潜っていた。
今は、こたつでうとうとはなくなった。
その代り身体の冷えること!

やっぱり身体を動かせた方がいいに決まっている。
動けば、感動も得られる。
そういう事でいつもの健康の森へ行った。
空気が冷たかったが、風がないので助かった。
身体のあちこちにサビが付着して、動きづらい。
いのちの池を一周するうちに、ランニングの女性に2度も追い抜かれた。
若い男性がふたり、ランニングにショートパンツで軽やかに走っている。
その足はまるでカモシカの足だ。
どこかの企業のランナーなのだろう。
冬場は駅伝だのマラソンだのが多い。
代表選手になるのだろう。
この寒いのに肌を出して、若い人は身体が闘志が燃えているのだろう。
いつも出会うおじいさんも走っていた。
長い足とぜい肉の無い、しまった体格をしている。ひょうひょうと走っている。
おいくつになるのだろう?
今日も出会えてよかった。
ひとことの会話もしないが、見慣れた人に出会えるとほっとする。
スギ薬局が大府市に大きな店舗を出すらしいが、どの辺だろう?
健康の森から見える景色も次第に変わって行く。
緑が少なくなって、建物が増えた。
「あ、いつもありがとうございます」
管理棟の所長さんにバッタリ会った。
時々、県へ報告するのに5キロウォーキングする私達を撮っている。
「何かのお役に立っていますか?」
「そりゃあもう・・・お蔭さんです」
お役に立っているなら、こちらも嬉しい。
コースの終わりに近い花壇で中村さんに会った。
この寒いのに花壇の手入れをしている。
「草を取ったら・・さっぱりしたでしょ?」「すっきりしましたね!」
「忙しい、いそがしい」が、彼女の口癖のようだ。
あんなに盛りだくさん沢山のやる事があったら、さぞかし一日が短いだろう。
「トイレも我慢してやっているのよ。もう少し・もう少しと」
「そんなに我慢していたら、膀胱炎になっちゃうわよ。
そこにトイレがあるんだから、ちょっと手を休めて行って来なさい!」
私のひとことに彼女はすぐそこにあるトイレに駆け込んだ。
すっきりしただろうなあ!
げんきの郷でパンを買って帰って、昼食にした。
花束も欲しかったが、疲れていたので早々に帰宅した。
この寒暖の激しい差に、身体が悲鳴をあげている。

スクールガードに出たら、保育園にいちご動物園の車が止まっていた。
そして向こうの芝生にアメリカンレトリバーが座っていた。
園児たちを喜ばせたことだろう。
もう帰り支度をしていた。
私も動物たちと、遊びたかったなあ!

「明日植える花苗を 撮りに行く ありがとう」
色とりどりのストック いい香り。tuba6.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2609-b72eade0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード