FC2ブログ

Entries

残り

残った元気はどれほどあるのだろう。
自分自身には分らない。
しかしやろうと思った事は少々しんどくても、やれる。
外に出ないとボケちゃうぞ・・そんな囁きが聞こえる。
それにしても一日にふたつの予定をこなすにはかなりの元気が必要だ。

午前中、保育園へ行った。
「お別れ会」があった。
年間に4度の「ふれあい」である。
園児たちは爺・婆ちゃんとの交流を楽しみにしているらしい。
核家族が殆どの家庭では、それも致し方がない。
大歓迎された。
3歳児の部屋では、折り紙・買い物ごっこ・ままごと等で遊んだ。
そのあとお遊戯室で「お別れ会」があった。
園長先生や主任さんの話のあと・・始まった。
園児全員で歌をふたつ披露した。
初めて聞く歌だっが、こころに響くいい歌詞だった。

お別れ会が終わって、部屋へ戻ったら給食の準備ができていた。
「うわあ、5年間来ているけれど、パンは初めてだわ」
素っ頓狂な私の声に「そうですか?」と、先生が言う。
給食はパンとお汁とおいしいサラダと最後にピーチゼリーだった。
元気な園児は「おかわり」をしていた。
コーヒーをよばれて・・・解散で帰宅した。

午後の予定が待っていた。
大きなカバンを抱えて、アッシー君に送られて、介護施設へ行く。
ここで1時間、立ちん坊のハーモニカ演奏。
マジックのおじさんは今年82歳になるが、達者なものだ。
ここでも終わって控室で、おいしいコーヒーと「マドレーヌ」を頂いた。
「この上にのっているのは、金柑のジャムです」
職員さんはマドレーヌの上のものの説明をした。
ここの調理場で作ったものらしい。
金柑の何ともいえないほろ苦さと、味を舌で確かめる。
「来週もよろしくお願いします」
来週も介護施設のボランティアがある。

帰宅してすぐにラッキーと散歩する。
風が優しくなった。

「ラッキーと ひとつの椅子に ありがとう」man2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2606-9e0985f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード