FC2ブログ

Entries

三寒

立春過ぎて、暖かさと寒さが交互にやって来る。
一気に春の到来なら嬉しいのだが、致し方ない。
今日は三寒の日だった。昨日と今日と明日は寒かろう。
その次に四温がやって来る。待ち遠しい。
春になったら、花が咲く。
サクラが満開になったら日本は明るくなる。
最近の暗いニュースでは温まらないこころ。
いや暗いニュースばかりだ。
その上に「高齢者」の行く末。
昨夜も高齢者のユートピアという、姥捨て山のはなし。
子供から高齢者まで一緒に生きていくからこそ、縦の糸もつながるのではないか?
「世話をかけたくない」「世話をしたくない」
やがて・・全ての人は老いていく。そしてまた新しい命が生れる。
ごく自然のいのちの循環だ。
かくいう私もそのうちに誰かのお世話になるだろう。

定期点検の日で、かかりつけ医へ行く。
血圧は安定している。
「先生、早朝覚醒で夜中とか早朝に眼がさめます。
いよいよ年寄りになったんだなあ、歳とったら早朝覚醒になると聞いていましたから・・」
「そうですね。でも起きあがらないで、そのまま横になっていたらいいですよ。
横になっているだけで、疲れがとれますから・・」
そんなに疲れるほど、働いてはいない。
こんなのを自覚というのだろう。
受け入れて、あせらない。
しもやけの薬を追加してもらった。
医院には風邪引きさんが多くて、でも私は大丈夫!

気をよくして、午後3時前にスクールガードに出た。
風はなく昨日よりましだった。
元気な小学生の顔を見るだけで元気になる。

「一滴の水にも天地の恩徳に感謝し・・」
ところが昨夜は風呂の水道を出しっぱなしで、気づいた時は溢れていた。
勿体ない、勿体ないと思いつつ、洗面器に何杯も水を汲み出した。
何かに夢中になっていたら、ひとつのことを忘れている。
当たり前のこと。
「他力本願」「自力」のはざまを人は生きているのだと言う。
「お任せ」と「欲」のはざまだ。

「おから 卯の花咲いた fure6.jpg
ありがとう」

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2603-7bf30077
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード