FC2ブログ

Entries

季節はめぐる

暖冬からいっぺんに極寒になった。
この大きな気温差は、自然なのだ。
自然には逆らえない。
受け入れよう。
寒かったら、寒いまま。
哀しかったら哀しいまま、前進しましょ。
愚痴を言ってもいいんだよ。
震えても泣いてもいいんでしょ?
人間だもの。
まるで「相田みつを」気取りだ。
たまたま同じ想いになっただけなんだ。

寒いので自転車で買い物に行った。
時間がないこともあった。
午前中にあすの「ふみの日」の絵手紙を描いていた5枚。
先週貰った「ふゆのバラ」
新品種のバラは綺麗というのか、変わっている。

買い物をすませて帰宅したら正午過ぎていた。
慌てて昼食を食べて、お出かけの準備した。
今日はディサービスだった。
冷えるのでトイレを借りた。
トイレの横に大文字の「わたしは誰?」と、あった。
認知症にならないように、自分を見失わないように・・なのだろう。
今日のボランティアは、全員集合で、全メンバー総出演だった。
マジックのSさんと、ハーモニカ係りの女性6人。
「今年はじめての施設で、近所の人が通っているので様子を見たいので
行きます」宣言した月曜日。
ほんとうはバックに6人もいらないのだ。
今回は今年初の施設で、近所の奥さんとも会話が出来てよかった。
この人は歯にキヌ着せぬ人なので、私は好き。
杖をついていたが、しっかりした足取りで歩いていたし、めじから (眼力) もあった。
娘さんが、この施設が一番いいからと言うので来ているとか・・。
毎朝夕に我が家の前の道路を走る施設の車。
あの車に必ず乗っているはず (行ってらっしゃい) (お帰りなさい)
転んで、したたか腰を打ったのが・・通所のきっかけだったらしい。
その人との会話のあと、1時間の余興になった。
先日の1時間の余興では、かなり足腰がだるかった。
今年になって2度目のボランティアで、私は大丈夫だったが。
いつも一緒の仲間のひとりが、かなりきつかったようだ。
「大勢の時は休むから・・」そう言っていた。
私も同意した。
教室へ通っている人達は上手に吹き、いろんな奏法で同じ歌を何回も奏する。
かくして一曲の時間が長い。
いつも一緒の仲間グルーブは「時間稼ぎに・・」3番まで吹いたのは一曲だけだった。
しかしやっぱり上手な人、大きな声の人には負ける。
余興が終わって「ありがとうございます」が飛んでくる。
「こちらこそ、ありがとうございました。
1時間も座って聞くのは大変だったでしょう!」私はそんな言葉を吐いていた。
自然に出た言葉だった。

控室でお茶をよばれて、持ち寄りの駄菓子でほっとする。

帰宅して即ラッキーとの散歩。
小学校では卒業式用のパンジーがプランターに並んでいた。
水やりをしている先生と会話した。
「私は黄色が好きです」
「明るい色ですねえ」
「はい、しあわせの黄色です」
「しあわせ・・ですか?」

午後4時にもなると、風が冷たい。

「雪予報 明日はフラワーショー ありがとう」hika2.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2578-729c5fc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード