FC2ブログ

Entries

底冷え

足元から寒さが来る。
今日は底冷えのする日だった。
「じっとしていたら余計に寒いよ」
腹の上にカイロを入れた。
ワイロならもっと暖かくなっただろう。
不条理な世の中で、人の心も混迷しているようだ。
ワイロを貰っても「当たり前」と思う人が多い。
正義観をうたっても、自分自身が悪を働いている。

身体を動かせば、芯から温まって省エネになるだろう。
それで、健康の森へ行った。
なんとまあ、公園はいくらでもあるのに、何故かこの公園へ足が向く。
底冷えのする日で、太陽も射さず、いくら歩いても速足になっても温まらない。
やっと足の指先が暖かく感じられるようになったのは、5キロ歩き終わる頃だった。
手の指のこわばりもなくなっていた。
「今日はアイスは食べないぞ!」
腹具合が悪い。
大木の梢で鳴く鳥の声に耳を傾ける。
あれは、ヒヨドリか?
せっせとナンキンハゼの実を啄んでいた。
小さな鴨が水面に顔を出した。
撮ろうとカメラを向けたが「バッテリー」不足で、シャッターが切れず。
残念!
息を吐き掛けたり、胸で温めたりしたが駄目だった。
このカメラは機械もののうち、たまに出る不良品のようだ。
機械もんは当たりハズレがある。

午後3時前にスクールガードに出る。
小学2年生が自然観察していた。
「これはミントというんだね」
「ハーブティで飲むとおいしいよ」
「おばさん、このミントどうして葉の色が違うの?」
「それはね、個性。みんなもひとりひとり違うでしょ、それとおんなじ」
なんちゃって、先生面をしてみる。
知ったかぶりだが、これも私の個性。
ハーブのことに関しては、多少知っているし、説明が出来る。
「何かをやってやり続けていないと、認知症が近くなるわね」
交通指導のNさんと、よく話があう。
彼女は私より10歳若い。
日暮れが少し遅くなった。
しかし寒さが加わった。
カイロの出番だ。

「予定あり ありがとう」nano2.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2568-e1b89a31
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード