FC2ブログ

Entries

朝陽

毎年、大晦日の深夜に思う。
除夜の鐘を聞きながら、初詣にも行きたい!
来年の初日の出を見たい!
しかし「たい」づくしで、実現しない。
今朝も出かけようと思ったが、朝はかなり寒い。
我が家に太陽が射すようになって、顔を出した。
「まぶしい!」
今朝の初日はなんとまぶしかったことか!
太陽が大きくて、輝いていた。
空気が澄んでいるから、よけいそうだったのだろう。
元旦の日の丸を出す。
何十年も醤油で煮詰めたようになる迄、使っていた日章旗。
今年は新品の日の丸だぞ。
触っただけで、これは安物だと感じた。
綿が入っていない、ポリエステル製。
風を受けても、風に乗れない。

年賀状がどさっと来た。
「字を書いたり、絵を描いたりするのがしんどくなりましたので、年賀状は
これで最後とします」の手段をとったので、今年限りの賀状だ。
印刷文字ばかりの人へも全員に出すことにした。
この添え書きをして、絵手紙も13枚描いた。
まだ遅ればせの人から来るかもしれない。
一応、眼を通す。
赤ちゃんを抱っこして泣いていた彼女は、もう二児の母親になった。
福祉協議会ボランティアセンターで親しくしていた彼女も二児の母親だ。
こういう若い、未来がある人達の賀状は嬉しい。
「今年こそ」「笑って」「楽しく」の文字が多い。
わたしは「それなりに」の言葉が多かったように思う。
賀状を書くときは一心不乱なので、しかし心にある言葉を書くのだが・・
何と書いたのか忘れてしまった。

朝はお雑煮をたらふく食べたので苦しい。
このまま家でじっとしていたら、もっと苦しくなる。
初詣を兼ねて、緑地公園へ行こうと出発した。
氏神様の前には信仰深い善男善女が長い列を作っている。
わたしは短気だから並ぶのは嫌いだ。
「あしたにしよう」
初詣はパスした。
そして緑地公園へ行った。
誰も居ないと思っていたが、展望台には家族連れが居た。
バックの景色を入れて、写真を撮っていた。
ウッドチップを敷き詰めた、クロスカントリーを走る人もいた。
展望台で今年初の御嶽山が見えた。
バンザーイ!!
同年齢くらいの女性が居た。
眼を合せて、挨拶から始まった。
話は弾んで、彼女は自分の家族のこと、プラザの宿泊施設では
高齢者は1000円安く、和室は人数割りの料金だと教えてくれた。
一緒に展望台から、みたけ山の裏へ歩いた。
落ち葉で、足元が危うそうだった。
「手すりがあるから、絶対に滑って転んだら駄目ですよ!
こんな歳になって転んだら、骨折になりますから・・」
その道を歩いて出たところは総合病院の近くだ。
「帰りはこの道をまっすぐ行って、突き当りを右に折れると大きな道に出ますから・・
わたしは右に曲がって帰ります」
「ありがとうございました」
また会えるかもしれない人。同じ町に住む人だった。

11時過ぎに出発して1時間の予定だったが、帰り着いたら・・午後になっていた。

午後は暖かい日差しの中で、ラッキーと横になった。
昨夜は就寝が遅かったのに、早くに眼が覚めて・・眼をつむっていた。
そのうとうとのうたた寝の間にたくさんの夢を見た。
これが初夢なのか?
忘れてしまったが。
今年が始まった。

「バンザイ 元日御嶽 ありがとう」sin4.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2557-8467683c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード