FC2ブログ

Entries

暖冬年末

師走下旬になったというのにこの暖かさは、異常だ。
エルニーニョ現象で、海水の温度は高いからだそうだ。
困った人、笑う人とさまざま、この暖かさに一喜一憂しているらしい。
スキー場に雪が無い。
キャベツ・大根が大豊作で、価格破壊しないように、潰しているそうだ。
消費者としては安いに限る、台所助かる。
私はこの暖かさに笑う方だ。

用事があって、みっちゃんとこへ行った。
「お正月はどうする?」
みっちゃんは受験生なのだ。
「お年玉だけ貰いに行く」と、アッ君は言っているらしい。
午前中だったので、健康の森が近かったので・・・ウォーキングをした。
これが木枯らしビュービューだったら、そんな気は起らない。
薬草園の駐車場に車を置いて歩き始めた。
いのちの池を一周して、管理棟で印を押して、生き物たちの谷に出る。
今日は大幅にサボるつもりだったのに、暖かさで身体が動く。
大人の集団が居た。
(何事だろう?)
向こうで手を振っているのはOさんだ。
「カワセミがそこに居るよ」
排水管の端に止まっている。
久しぶりに会うカワセミだ。何枚もシャッターを押したが、どれも心もとない。
手振れするのだ。
カワセミは川の中の餌に心奪われて、微動だにしない。
「なかなか飛び立たないなあ」なんて言いながら、飽きるほど眺めていた。
そのうちに川へ飛び込んだ。餌をゲット出来たのだろうか?
向こうへ飛んで行った。
Oさん曰く。
「会えるかなと毎日来ていたんだけど、なかなか会えなかったなあ」
カワセミでなく私に会いたかったようだ。
彼の鳥の写真が本になっていた。
それを見せたかったようだ。
手にした本は成程、いい出来だった。
いろんな人のお蔭で出来上がったと、喜んでいた。
「プロ以上ですよ」
健康の森だけでなく、於大公園の鳥たちをうまく捉えていた。
本の中から飛び出さんばかりの元気な鳥たち。
親とヒナの写真は、お母さんがヒナを見つめる優しいまなざし。
鳥の求愛行動。
毎日のように公園に通って撮った鳥だ。
「この前より少しスマートになったのでは?」
「いやあ、太りましたよ。みんなから顔が四角になったなあと言われます。
公園のおいしい空気を吸って、好きな事をしてストレスゼロの生活をしているようだ。
小さいが一冊の本を見て、私も生涯一冊でいいから出してみたいなあと思った。
これは夢のまた夢だ。

「シアワセの青い鳥さん ありがとう」kodo7.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2549-dcbdb330
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード