FC2ブログ

Entries

ぬくすぎる

素足でも冷たいと感じない。
私は無感動になったのだろうか?
感じないという事は人に非ず。
動物だって感じて動く。
ひょっとしたら、歳とって体温が上昇したのだろうか?
高齢になって「寒い」という人は少ないようだ。
それより「暑い」と、汗だくの人が目立つ。

動物病院からラッキーのワクチンのお報せが来た。
「12月16日頃に・・」とあるのに、せっかちな連れ合いは「頃」を見逃している。
ゆとりを持たせてくれているのに、急かす。
今日は予定なしの日だったので、午前中に行った。
動物病院には先客が居た。
猫と犬と。
そんな雰囲気の中でラッキーは固まっていた。
わんわん吠えたらどうしようか、との危惧にこちらも固まっていたが。
15歳になるというミニダックスフンドは、いろんな病気を抱えているらしい。
可愛そうに、病が増えるたびに薬や医者通いも増えて、ご主人さんも大変だろう。
「家族ですから・・」
慈しみの眼でわが子を見つめていた。
保険のない動物は料金もかかるだろう。
ラッキーのワクチン注射はあっという間に終わった。
喋っている間にだったから、どこに接種したのかも知らない。
体重は5キロだった。
会計でなんぼ請求されるか、どきどきしていた。
万円札を2枚準備して待っていたら「7020円いただきます」で、ほっとした。
帰宅して自転車で用足しに走った。
氏神参り、クリスマスグッズ、今夜の食糧品。

午後はもうふたつと、リースを作った。
何かを一生懸命していると、忘我である。

明日は晴れるか?
暖かいか?

「今夜も静か ありがとう」risu2.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2540-803f0ab0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード