FC2ブログ

Entries

冬空

雲が多くて、たまーに太陽が顔を出す。
寒くはないが、冬の空はこんなものでしょう。

今日もいろいろあった。
昨日出来なかったブログを午前中に書く。
いつもやっている事が実行できないと、喉に骨がささった感がする。
出来たら、新鮮なうちがもっといいのだが、その暇のない時は仕方ない。
仕方ないで思い出したが、先日も「仕方ない・しょうがない」を連発した。
それが慣れになってしまって「仕方ない、しょうがない」が、常用語になってしまった。
まことに申し訳ないが、他人にもそれを押し売りしているのかもしれない。

自転車で買い物に走った。
郵便局で振り込みをして、記念切手を買った。

スーパーへ行けば、会いたくない人に真正面から出会う。
向こうから話かける。
「この間はお疲れさんでした」「この間って?」
レモンケーキ作りの事を言っている。先月のことだ。
時間は超特急で流れている私にとって「この間」は、もうずっと過去の出来事だ。
体調が悪いと言いつつ、どうしても休めなかった彼女。
自分が居なければ何も始まらないし、何も出来ないと思い込んでいるのでは?
そうは思っても、私は口に出さない。
しかし燃え尽きたような顔をしつつも、やり遂げるのはすごい事だと思う。
私だったら、嫌なボランティアからは手を引く。足を抜く。
たかがボランティア、されど・・・。
「午後の用事があるので・・」
まだ話足りなそうな彼女に「サヨナラ」した。

午後2時からとなりの街でボランティアがあった。
女性が4人と、マジックのおじさんがひとり。
中にハーモニカの先生を始めた人がひとり居る。
上手だが、上手すぎる。
もっと利用者さんの心に届くように、吹けばいいのにと思う。
利用者は次第に増えている。
なんとも致し方のない事だが、自分の未来を見ているようだ。
1時間の余興のあと、控室でコーヒーをよばれた。
「実はね、ボランティア川柳で最優秀賞を貰うことになりました」
リーダーがぽつんと言った。
来年2月の市の福祉大会で、表彰されるはずだ。
どんな作品かは忘れたらしい。
来年になったら、わかること。おめでとう。
ハーモニカの先生を始めた人の、自慢話が長引いた。
時間を聞いたら、もう30分だと言われた。
15分の待ち合わせ時間をとっくに過ぎている。
あわてて「お先に失礼します、ごゆっくりと」と、声をかけて・・・外へ飛び出した。
外では渋い顔をしたアッシー君が立っていた。
「ごめん、ごめん」
私にとっては15分間は貴重なのだ。
帰宅してすぐにラッキーと散歩に行き、帰宅したらすぐに夕食の支度。
今日も目まぐるしく過ぎて行った。

「忙しいのは元気だから ありがとう」boke5.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2539-a502e66e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード