FC2ブログ

Entries

今日は・・

朝から雨だった。
次第に大きくなる雨音に、いやだなあと思った。
思っても仕方ないが、今日は予定が入っていた。
雨の中のお出かけは気が重い。
12月になって、ボランティアの回数が多くなった。
いつも行っている施設は、慣れで大した期待も不安もない。
利用者の数も大体定着している。
今日は初めての訪問の施設だった。
リーダーが地図を書いて、手渡してくれていた。
その地図に従って行ったら・・迷うことなく行き着いた。
そして驚いた。
心配した駐車場もたっぷり広い。
それより何よりこんな田舎の畑の中に、何と大きな建物だろうと驚いた。
建物は立派だし、そこで働く人達もてきぱきとしていて、利用者さんも生き生きしている。
介護施設かと思っていたが、障碍者施設だった。
1時間の余興のあと「餅つき大会」が始まった。
広くて天井の高い建物の中で、餅つきがなされた。
暖かい午前中で、開けっ放しの扉なのに寒さは全然感じなかった。
所長の挨拶のあと、ボランティア参加の団体の紹介があった。
余興係りの私達4人。
えびせんべいの会社の人、6人。
大学生が3人。
あと、この餅つきのためのボランティアさん・利用者の親。
こんなに大勢の人達が集まって、協力しあって「餅つき」が行われた。
利用者さん達は大喜びのようだった。
セレモニーのあと、いよいよ餅つきが始まった。
みんな順番に杵を持って「よいしょ、よいしょ」のかけ声に合わせてペッタン・ペッタン。
なんともはや素敵な時間が流れた。
私もでしゃばって、搗いた。
「少しテンポが速いわねえ」手返しの人が言った。
私の力も餅に入っている。
搗きあがった餅は、手早く小さくちぎって「すり大根」「海苔」「きなこ」「餡」にまぶされた。
それをお皿に乗せて、ひとりひとりに配られた。
間もなく豚汁も配膳された。
仕上げはコーヒーだった。
搗き立ての餅をいろんな食べ方で振る舞われて・・おいしかった。
「おかわりの人、居ませんかあ?」
豚汁も餅もたっぷりあった。
一体、何十キロの餅米が、お餅になったのだろう?
みんな満足なシアワセな顔をしていた。
みんなが協力しあって、ひとつの行事というか助け合いをする。
なんと素晴らしい人間の仕業だろう。
時計を見たら正午だった。
午後12時半から、チェンソーで木工細工をする女性の実演が見られます。
そう言われたが、見たかったが・・余興の仲間はもう帰ることにした。
かえりに「ここで作ったものです。アロマも入っています」
素敵なキャンドルをプレゼントされた。ありがとうございます。
これに火をつけるのは、クリスマスの夜になるかなあ!
しばらく食卓に飾っておこう!

夕方から冷たい風が吹き始めた。
明日はもっと寒くなりそうだ。

「楽しいひとときを ありがとうございました」

今日の夕方の空gata2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2528-1054b407
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード