FC2ブログ

Entries

晴れた

大地は湿っぽい。
しかし天気はまあまあだ。
昨日のおもらしの布団を干す。
布団を洗うわけにはいがず。
昨夜、布団を敷いていて、肌布団が濡れているのに「キャー」の悲鳴が出た。
私の悲鳴は、大げさだ。
しかし最近、大声が出るようになった。
昨晩は、濡れた部分をよけて寝た。
そして今朝、肌布団はいちばんに物干しざおへ直行した。
曇っていてもとにかく干そうと思っていた。
幸いに朝の天気は芳しくなかったが、やがて青空がひろがった。
見上げたら・・・雲ひとつ無い快晴だ。
まるでふか~い、天高い秋の空だ。
「見て、見て!! 空を見て!」みんなにそう呼びかけたかった。
私ひとり占めでは勿体ないような広い空だった。
ところで、ラッキーのおしっこは完全に蒸発したのだろうか?
毛布2枚に肌布団。ついでにラッキーの身の回りの小物を洗濯した。
物干しざおは満艦飾で、ふたりと一匹の生活にしては多すぎるよね!

午後、やりたいと思っていたことをやった。
歩いてカラスウリの実を取りに行った。
リース作りをやりたかった。
帰りの雑木林に、五葉あけびの蔓を見つけた。
それで輪を作った。
小学校のフェンスに絡まって、あけびが実った蔓は三つ葉だった。三つ葉あけび。
道の脇で畑づくりをしているおじさん。
最近は若々しく赤い帽子をかむっている。
「よっこさん、菊の花持って行っていいよ」「ありがとう、貰います」
そして午後の私は、こんな事をしていました・・・と喋った。
「その赤い実は何ですか?」
「これはカラスウリと言って、お稲荷さんの近くの小屋にあります。
毎年、そこへ取りに行って、リースをつくっています」
「そのカラスウリって、どんな物ですか?」
「カラスの好物でしょうか? 中にはいっぱい種が入っていて、あけびのような状態です。
そうそうフルーツパッションのような種がいっぱい。
それにしてもあけびは甘いけれど、フルーツパッションはあんまりおいしい物ではないですね?」
「あけびの中身はすごく甘いですねえ」
小学校へ招待された時に、あけびの話をしたそうだ。
最近の小学生もその親も自然の恵みを殆どの人は知らない。
「こんなに自然に恵まれた学校は少ないでしょうね!」
なんだかんだと会話は弾んだ。
サヨナラ間際に黄色の小菊を貰った。

スクールガードをして、友達とお喋りして帰宅したら・・もう4時過ぎだった。
リースを完成させる時間はなくなった。またあしたにしよう。

何を信じて、何を目指して・・何を何を・・情報も自分自身も揺れる。

「寒くなかった ありがとう」
青空をバックに、ハゼの葉とハゼの実sue3.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2525-6ceb6cbc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード