FC2ブログ

Entries

かかりつけ医

ふっと今日は何をしたのだった?と、振り返る。
(なんちゃあない)
(せわあない)
この程度になった。

そうそう、かかりつけ医に行ったのだ。
昨夜は雀の涙ほどの雨が降ったようだ。
苗を植えたので、もっと雨が欲しかったが、これは天の恵み。
玉ねぎも花苗も枯れることはない。
まだ降りそうだったが、やがて晴れてきたので、歩いてかかりつけ医へ行った。
もうこの内科とは何年になるだろう。
「かかりつけ医」を持ちましょうと叫ばれた頃からだ。
もう少し遠くに総合病院が新しくなってオープンした。
「建て替えに何年も要して、生きているうちには間に合わないだろう!」
そんな囁きもあったが、後期高齢者も建て替えの数年前から変わらない。
間にあったのだ。
大きくなった総合病院は、長居はさせないらしい。
かかりつけ医の診断書を持って行って、受診して、少しよくなったら・・
下請け病院に転院らしい。
これではまるで「物」扱いだと思うが。
まだ総合病院へ行ったことがない。
オープン時に見学会があったらしい。
まあ、病院に縁がないほうがいい。
昨日もまだ掃除中に救急車が来た。
近くでサイレンが止んだので出て見たら、近所の人だった。
「私より若いのよ」83歳の人が言った。
ふたり暮らしの家庭で、お母さんが倒れたらしい。
夕方の犬の散歩は息子がやっていた。
病状は落ち着いたらしい。
私のかかりつけ医院は混んでいた。
先に座っている人を数えたら、10人いた。
それじゃあ私は11番目かな?
ところが「インフルエンザ」の予防接種に来ている人が多かった。
詠子先生は「祭日の翌日だからねえ」と、言った。
保育園で幼児とのふれあいで、時々一緒になるおじいさん。
一度会計もすませて外へでたが・・戻って来た。
窓口で「睡眠薬が入っていない!」と、叫んでいる。
看護師さんが何度も繰り返して言った。
「一週間前に渡しましたよ! 家に帰ってよおく調べてみてください」
カルテも見せていた。
歳を重ねると物忘れは多くなるし、料金を支払うのも手間取る。
ふたりの高齢者の後姿を見ながら、そういうもんだとしみじみ感じた。
晴れてきたので、あちこちの庭を見ながら家路についた。
買い物をして帰宅したら正午だった。

マイナンバーが来て、顔写真撮ったり記入したり。
そのうちにマイカードが来るらしい。
ややこしい事だ。厄介なことだ。
絶対に安全・安心なカードなのだろうか?
午後から風が強くなった。
太陽が落ちる4時過ぎには、風は冷たくて・・寒くなった。
しかし夜になっても暖房なしで居られる。

「助かる暖房費 ありがとう」bokko7.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2519-38e91fec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード