FC2ブログ

Entries

バースディ

満74歳になった。
今年は体力・気力の衰えで、周りの人達に迷惑をかけた。
それでも何とか生かされている。
母の命日でもある。
亡き母の倍近くも生きてきた。
有難いというのか、もっと修行しろと言うのか?
早朝、目覚めた床の中で思った。
ああ、大切な友達が今年も減ったと。

「馬鹿だなあ!」何度連れ合いに言われたことか!
今日も頼まれて、とことこ出かけた市民館。
ふれあいまつりの為の「レモンケーキ」の材料の仕分け。
9年前に始まったが、みんな9つの歳を取った。
体調の悪い人も出た。
「手が足りない、手伝って!」と、言われたら動ける私は手伝いに行く。
小麦粉とBPを合せて、ふるって・・・一袋ずつ詰めて全部で28袋。
砂糖もバターも300グラムずつ。
その他、必需品を段ボールに詰めて、マジックで大きく中に何が入っているのかを書いた。
男性たちはレモンを絞る。
95歳のケーキの先生が助っ人で来てくれた。
そんなに高齢で、まだ人に教え、役立つには常日頃の精進が大切なのだ。
みんな認知症の心配をしているが、この人にはそんな心配はいらない。
生き方の見本になるような人の生き様を、少しでも見習いたいとは思うだけ。
会話しながら、手を休めずに作業したが、約2時間かかった。
自分でも馬鹿だなあ、と思う。
しんどい事をして、一銭のもうけどころか、疲れだけ残る。
ここでは本音を吐ける。
私のストレス解消の場だ。
「あさってのケーキつくりの日もお願いね!」「いいわ」
いつもいつだって「イエスマン」の私は本当に大馬鹿だ。
しかし午後3時前からのスクールガードで、小学生から元気を貰える。
「ぼく、もうすぐ引っ越しするんだよ。
家具も買わなければならないし・・」大人口調だ。
「いいわねえ、お庭のあるお家でしょ?」
「何の木を植えたらいいかなあ?」うわっ、夢があっていいなあ!
そう言えば「これは桜の木で・・」「あれはケヤキの木だよ」なんて木の話をした。
1年生の彼がいつどこへ引っ越すのか、聞き忘れた。
下級生が帰った後、雨は本降りになった。

夜になって雨が降っていても、ストーブ必要なしの暖かさだ。

「絵手紙で こんにちわ ありがとう」ete2.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2512-d00bb8b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード