FC2ブログ

Entries

尻軽?

尻軽というか、腰が落ち着かないというか、気があせる。
10月も忙しいと感じたが、11月に入ってもやっぱり同じ。
あれもこれも、と気が多い。
気が多くて散乱して、結局実になったのはいくばくか?
先週は一週間のうちに2度も飲む機会があった。
ジョッキでぐいっと飲み干すあの爽快感は忘れられない。
少々、肝臓が悲鳴を上げているようだ。
なのに飲むクセがつくと怖いものだ。
女性ばかりの飲めない人ばかりのあつまりの時にも喉がアルコール
を要求している。
ぐっと我慢するが、かなりのストレスである。
そうなんだ。
私の父親も弟達もよく飲む。
姉の私だって飲む口を持っている。
飲めない席で、飲みたいとは呑兵衛のつらいところ。

この雨は久しぶりのような気がする。
雨が欲しいとは思っていたが、一日降られると降参だ。
「おついたち」の昨日、氏神参りに行けなかった。
それで長靴・雨傘スタイルで、お参りに行った。
神社の階段を登りきったところで、何かの音を聞いた。
「ズーズー。こつこつ」という音だったか?
神社の左手からご老人が現れた。
傘をさして杖をついて・・足はあまり軽くなくすり足だ。
「こんにちわ」と声をかけた。
そうしたら返事があった。
「毎日、ここへ散歩に来ています」
信心深いというか、健康に留意しているようだ。
いくつになっても、自分の足で歩けるということはシアワセなことだ。
同い年の男性が、先日転んで顔に絆創膏を数枚貼っていた。
「ちょっと~、同い年でしょ? 歩く時には意識して足を上げるんだよ!」
と言ったら・・
「歩いていて転んだんではない。走っていて後ろ足が段差に躓いて
転んだんだ」と変な理屈をこねていた。
それにしても鼻が低くてよかったね。おでこが傷だらけだった。

雨が降ると寒い。
眠くてたまらないが、うとうとしていたら風邪を引くだろう。

「明日はまたお休みだね。よかったね」
「僕は休みの日は嫌いだ。お兄ちゃんに柔道で投げられるから」という子が居た。
一斉下校の日で、小学生とかなり歩いた。

寒いので簡単で温まる「豚汁」にした。

「毎日見ている 八重山茶花の花 ありがとう」
徳川園の山野草展のマユミtoku2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2497-45357ba1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード