FC2ブログ

Entries

次は・・

首の次は足だった。
手首を骨折で入院手術した人の話をしたばかりだった。
「歳をとったら治りが悪い。
治りが悪くなるから足元には充分に気を付けましょう」
その舌のねが渇かないうちの出来事だった。
朝のラッキーとの散歩で、足の怪我?
肉離れ?
いつまでも若い気持ちはいいが、身体が老体になっているのを忘れている。
若いラッキー犬と広い道を渡るにはよほどの注意が必要だ。
「右を見て、左を見て、もう一度右を見て・・車が来ないことを確認してゆっくり渡る」
急いでいて、道の真ん中で転んだら・・もっとも惨めだ。
転びはしなかったが、筋か筋肉が痛くなって、びっこをひきながら帰宅した連れ合い。

15日の氏神参りに行った。
たまたま友達と出会って「私も行く」と、言うので一緒に神殿に向かって柏手を打った。
そこからひとりで、「かぎや緑地」へ向かう。
緩い昇りが続く。
クロスカントリー用のチップを敷いた道を、若者が軽々と走って行く。
展望台に立って、景色を見渡したが・・御嶽山は見えなかった。
瀬戸の山並みが、かすんで見えた。
太陽が高くなって暑くなった。
小高い丘を下りて、帰り道に入る。
田舎道はいい。すれ違う人々は「こんにちわ」とにっこり挨拶して行く。
途中のスーパーで買い物をして帰宅した。
昼までには帰るからと言って出たが、午後になっていた。

今日のスクールガードは休んだ。
足が痛む連れ合いを置いて、ラッキーと散歩する。
いつもの事だが、私がスクールガードに出ると「ワンワン」吠え続ける。
仕方なくなく連れ合いがラッキーを連れて出る羽目になる。
ストレスが溜まっている犬と私は遠出した。
なんと14100歩も歩いていた。
過ぎたるは及ばざるが如しか!

「快晴に pi4.jpg
ふとん干し ありがとう」

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2478-de1286b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード