FC2ブログ

Entries

首が回らん

中年の頃もそうだったが、高齢になってもやっぱり首の回りが悪い。
整形外科で、いろいろやったが、治らなかった。
それよりもっと重大なことが見つかった。
「高血圧」55歳だった。
「首が回らなくて、車をバックさせるのが大変だった」そう言う人がいた。
やっぱりそれなりのお年頃になると、首が回りにくくなるようだ。
家計が火の車になった時も首が回らないと言うが・・。
たっぷりは無いが、なんとか生活が出来る程度のゆとりはある。
連れ合いが珍しく、首が回らないと嘆く。
このまま長引くと、頭の血管が破裂するかも知れない。
すぐに「整形へ・・」と、医者を勧めるわたし。
取りあえず、バンテリンを塗って寝た。
そして今日、5キロウォークしたら「痛さを忘れていた」らしい。
まったくもー。
何かに夢中になったら、辛さ・痛さをひととき忘れられる。
これからの人生は、その連続だろう。
夢中になることを止めたら、辛さ・痛さばかりの日々になるだろう。

春祭りの日に神社前で、ばったり出会ったお人。
「肺がんなんです。手術します」そう告げた。
その人と先日市民館で出会った。
ある人の話によると、手術は止めて抗がん治療をしているらしい。
少し小さくなっていた。
「私の元気をあげる」そう言って彼の肩と背中をさすった。(手当という)
自分より弱い人を見ると、気の毒で仕方ないのだ。
「出来るだけ、人の輪の中に連れ出しているのよ」がん治療でひとり家に居ては
落ち込みようも酷かろう。

「生きるという事は大変なことだ」しみじみ想う。
南吉さんの"ででむしのかなしみ"を思い出す。

「無事是貴人 ありがとう」
健康の森のカリンkari2.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2476-5586445e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード